多重申込でも審査に通るカードは?1ヶ月に36枚のクレカ申込結果を発表!

Pocket

こんにちは^^

今月、保有するクレジットカード枚数が85枚を超えた

クレカマニアの Taka です^^

(累計では140枚発行!!)

今月は、いろいろあって、

36枚のクレジットカードに申し込んでしまいましたw

以前の記事で紹介した通り、

クレジットカード会社の中には

利用実績が十分にあれば

多重申込でも審査に通りやすい会社と、

何年実績を積んでいても、

多重申込者は機械審査で落とすカード会社が存在します。

成り行きで、超多重申込をすることになったので、

この記事では、

私自身の体験に基づいて、

2022年2月に申し込んだクレジットカード36枚と

その中で発行されたカード、

否決されたカードを紹介します。

この記事を読むことで、

申し込もうと考えているカード会社が

多重申込に厳しいかどうかを知ることができ

多重申込に厳しいカード会社に突撃して撃沈したり、

多重申込でも通りやすいカード会社のカードへの

申込タイミングを逃す、

といったもったいない失敗を避けることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超多重申込をすることになった背景

ゲットしたいカードに目を付けたら、

多重申込に厳しいカード会社かどうかを考えて、

半年前から計画的に準備を進めるのが

普段の私のスタイルです。

しかし、2022年2月、

とあるきっかけで、

36枚ものクレカに超多重申込をすることになりました。

そのきっかけとは、

とあるカードの審査落ちでした。

詳細は以前の記事で書いたので省略しますが、

半年前から計画していた

銀行系クレジットカードに

過去半年で6枚目で申し込んだところ、

意外にも否決されてしまいました。

「また半年間、

 クレカの申し込み枚数を減らさないといけないのか〜」

というストレスから、

翌月に申込を予定していた

別の銀行系クレジットカードに申し込んだものの、

翌々営業日の夕方に否決メールが届きました。

「これでもう、半年の我慢は確定した。

 なら、今月は作り放題作ってやる!!」

半年間抑え込んでいた、

クレジットカードを連続申し込みしたい欲望が

爆発しましたw

2022年2月に申し込んだ36枚のクレカと審査結果一覧

2022年2月に私が申し込んだカードは、

申し込み順に並べると以下の通りです。

 

1 ミライノカードゴールド JCB 否決
2 銀行版 JCB ゴールドカード 否決
3 Orico Card THE POINT (JCB) 即時審査で数秒後に可決
4 Orico Card THE POINT (Mastercard) 即時審査で数秒後に可決
5 三井住友ビジネスオーナーズゴールド NL (Mastercard) 数日で可決
6 セゾンパールアメックス (プラスチックカード) 翌営業日に可決
7 セゾンカードデジタル (アメックス) 即時審査で数分後に可決
8 三井住友ビジネスオーナーズ NL (VISA) 約1週間後に可決
9 三井住友ビジネスオーナーズ NL (Mastercard) 約1週間後に可決
10 セゾンカードデジタル (VISA) 即時審査で数分後に可決
11 セゾンカードデジタル (JCB) 即時審査で数分後に可決
12 PARCO カード (アメックス) 翌営業日に可決
13 マルヒロMクラブカード (アメックス) 翌営業日に可決
14 アトレMクラブカード (アメックス) 翌営業日に可決
15 三井ショッピングパークカードセゾン (アメックス) 即時審査で数分後に可決
16 ラゾーナ川崎プラザカードセゾン (アメックス) 即時審査で数分後に可決
17 東京ミッドタウンカード (アメックス) 翌営業日に可決
18 JQカードセゾン (アメックス) 翌営業日に可決
19 ヤマダ LABI ANA カード 翌営業日に可決
20 likeme by saison card 翌営業日に可決
21 西武プリンスクラブカード (JCB) 翌々営業日に否決
22 イオンカード (通常デザイン) (Mastercard) 即時審査で2分後に可決
23 イオン Suica カード (Mastercard) 通常審査で、7営業日発行
24 イオンカード (TGC デザイン) 即時審査で2分後に可決
25 イオンカード (櫻坂 46 デザイン) 即時審査で2分後に可決
26 イオンカード (ミッキーマウスデザイン) 即時審査で2分後に可決
27 ビックカメラ Suica カード (VISA) 翌日に可決
28 ビックカメラ JQ Sugoca 3営業日後に否決
29 JQ Sugoca ANA 3営業日後に否決
30 JQ Sugoca JCB 3営業日後に否決
31 ゴールドカードセゾン (Mastercard) 翌営業日に否決
32 ファミペイ翌月払い (クレジットカードと同様の審査あり) 約2分後に可決
33 P-one Wiz (Mastercard) 7営業日後、否決ハガキ到着
34 イオン NEXCO 中日本カード (Mastercard) 即時審査で2分後に可決
35 イオン首都高カード (Mastercard) 即時審査で2分後に可決
36 イオン E-NEXCO pass カード (VISA) 即時審査で2分後に可決
37 イオンカード (SKE 48 デザイン) 即時審査で2分後に可決

 

以上、クレジットカード36枚と

後払いサービスの申込1件、

およびそれぞれの審査結果一覧です。

 

2/27 時点では、

まだ結果が届いていないカードが2枚あります。

審査結果が分かり次第更新します。

 

クレジットカードの申込36枚中、

可決が 28枚 (77.7%)、

否決が 8枚 (22.2%) でした。

 

 

審査結果の考察

それぞれのカード会社毎に、

審査結果を考察していきます。

1ヶ月という短期間に

36枚ものカードに申し込んだからこそ

得ることができた情報がたくさんありました^^

無駄ではなかったと信じたいw

(どうせ半年後にはリセットされるので^^)

銀行系カードの審査結果考察

どんなに審査に厳しいカード会社でも、

半年間で6枚以下の申込であれば

問題なく審査に通ると信じていましたが、

今回の結果を見ると、

どうやらそう単純ではないようです。

ミライノカードゴールド JCB、

銀行版 JCB カードゴールドが

審査落ちした理由について、

直近3ヶ月以内に

同月で複数枚のクレカ申し込みがあった

ことが考えられます。

2021年12月、

マネックスカードの審査結果が待ちきれず

(可決の場合は、申し込みの約10日後にメールやSMSが来る)、

三井住友ビジネスオーナーズゴールド (VISA)

に申し込んでしまいました。

マネックスカードは無事に発行されましたが

(過去半年で6枚目の申込)、

同じ月に2枚のカード申込があったことが

翌月以降の銀行系カードの審査結果に

悪影響を与えたのではないかと思われます。

同月に2枚発行したら、

翌月は申込件数を0にすべきだったかもしれません。

また別の可能性としては、

銀行系カードは、半年で6枚目ですら

多重申込扱いで、審査に通らない

ということです。

こればっかりは、

過去半年間の申込件数を調整しながら

実験を重ねていかないと、

正確な枚数は分かりません。

オリコカード審査基準考察

今回申し込んだオリコカードは、

2枚とも、申込画面上での即時審査で可決しました。

有名な、アメックスの20秒審査

と同じようなシステムですね。

初めに JCB ブランドで申し込み、

可決された数分後に

Mastercard ブランドも申し込むと、

やはり即時審査で可決しました。

私は Orico Card THE POINT の VISA ブランドを

2016年3月から使っていて、

利用実績が十分にあったことが

即時審査通過の理由だったと思います。

今では申し込めなくなっている VISA ブランドでは

au Pay へのクレジットチャージや

Apple Pay のオンライン決済ができなくて不便なので、

今回は JCB と Mastercard を作りました。

JCB は ANA JCB プリペイド、ファミペイ、WAON チャージ (Apple Pay)、

Mastercard は au Pay、Kyash、WAON チャージ (Apple Pay) などで

利用していく予定です。

豪華な入会キャンペーンのおかげで、

入会後半年間は、ポイントが1%上乗せされて

合計還元率が 2% になります!(50万円利用分が上限)

なお、オリコカードは

nanaco, Edy, Orico Prepaid Card, 家賃、キャッシング、各種手数料

以外はポイント付与対象なので、

とりあえずプリペイドカードにチャージしておいて、

日常生活でじっくりと消化していく、

という作戦が有効です。

プリペイドカードと組み合わせることで、

簡単に還元率を上げることができる、

とても優秀なカードです。

平常時のポイント還元率1%はイマイチですが…

三井住友カード審査結果考察

三井住友カードは

多重申込状態でも審査に通りやすいカード会社です。

こんにちは。 累計で100枚以上のクレジットカードを発行し、 現在60枚以上のカードを持っている クレカマニアの Taka です^^ ...

私自身は2017年から

三井住友カードの利用実績を積んでいて、

多い時は月に100万を超える決済をしたこともありました。

にもかかわらず、

今月8,9枚目で申し込んだ

ビジネスオーナーズ NL 2枚の審査に

1週間もかかったのは意外でした。

2枚立て続けに申し込んだのが悪かったのかもしれません。

まずは1枚目の審査結果が出てから

2枚目に申し込んでいたら、

もっと早く審査を通過していた可能性があります。

余裕で審査通過するだろうと見越して、

審査結果が出る前に

セゾンカード各種を続々と申し込んでいましたw

過去半年間で40枚以上の多重申込状態だと

三井住友カードでも審査に落ちた、

という情報を聞いたことがあるので、

やりすぎは禁物だなと思いましたw

セゾンカード審査結果考察

セゾンカード連続申込については

以前の記事で詳しく紹介しました。

こんにちは^^ クレジットカードを60枚以上持っている クレカマニアの Taka です。   以前の記事で、 多重申込状態でも審査に通りや...

アメックスブランドのセゾンカードを

申し込みまくった理由、

申し込みから審査可決までの流れは

こちらの記事を参照してください。

セゾンカードも、三井住友カードと同じく

多重申込状態でも審査に通りやすいカード会社です。

そんなセゾンカードでも

同月内に13枚が上限で、

14枚目以降は否決されることがわかりました。

果たして審査基準が

同月内のセゾンカード申込件数なのか、

あるいは過去半年間の

他社カードを含めた申込件数(25枚上限?)

なのかは不明です。

イオンカード審査結果考察

流通系カードであり、

40以上の種類が存在していることで、

コンプリートしたいという

クレカマニアの私の欲望をくすぐる

イオンカードw

即時審査の場合は、

多重申込でも2分後に可決しました。

通常審査で申し込んだ

イオン Suica カードは

交通系 IC を搭載したカードなので

通常通り、7営業日発行 (約10日後に到着) でした。

イオンカードの申し込みページには、

イオンマークのカードを複数枚申し込んだ場合に、

審査により発行枚数を制限する場合がある

との記載があります。

具体的に、どのくらいの期間中に

何枚までイオンカードを発行できるのか?

今回の私の実験では、

即時審査なら、同月内に9枚は発行でき、

しかも2分で審査通過する、

ということがわかりました。

イオンカードの通常審査の場合は

審査結果をメールなどで通知してくれないので、

カードが簡易書留で届くのを待つしかありません

そのため、安全策として、審査通過を確認してから

次のカードに申し込もうとすると、

どうしても 1~2 週間に 1枚、

1ヶ月で 2~4 枚の申し込みが限界だと思います。

残念ながら、即時発行に対応している

イオンカードはたったの 15種類しかありません。

https://www.aeon.co.jp/card/lp/vc/?tmid=colum_lnk108-3

多重申し込み状態で、

通常発行だと審査が不安という場合や、

入会キャンペーンなどの

期間限定キャンペーン終了ギリギリに発行して、

「すぐにイオンカードを使い始めたい!」

という場合には即時発行を利用し、

「通常発行でも審査に通るだろうし、

 すぐにカードが手元に届かなくても大丈夫!」

という場合には、

即時発行に対応していない

イオンカードを発行するのがオススメです^^

(イオンカードコンプリートを目指すならw)

ただし、即時発行の注意点として、

利用可能枠が最大でも50万になる、

ということがあります

通常発行で審査を通過したイオン Suica カードは

利用可能枠が 100万でしたが、

即時発行したカードたちは

全て50万になっていました

(ちょうどこの記事執筆中に、

 イオンカード Suica が簡易書留で届きましたw)

スピードと審査の通りやすさを取るか、

時間はかかっても最大2倍の利用可能枠を取るか、

申し込む際によく考えましょう。

イオンカードは、

券種が違えば複数枚同時に持つことができ、

イオンカード会員専用アプリの

イオンウォレットでは、

イオンカードの枚数分、クーポンがもらえます

イオンやダイエーで買い物をするときに、

毎月20日、30日を待たなくても、

クーポンを利用することで 5~20% off で

買い物ができます。

「人が多くて混み合っている

 20日や30日にはイオンに行きたくない!」

と思っている場合には、

このクーポンはとても便利です^^

そのほか、イオンカードの魅力は

こちらの記事で紹介しています。

おすすめクレジットカードの紹介記事です。記念すべき第1弾は、ある銀行の普通預金金利を0.1% ~ 0.15%まで引き上げるのにとても役に立...

 「クレジットカードを複数枚持ちたくない!」「2枚目以降だと審査が不安!」という問い合わせをよく当ブログの問い合わせフォームやLINE@の...

ビューカード審査結果考察

ビューカードは

年会費無料で持てる券種が少なく、

あまり多重申込に関する情報がありませんでした。

今回は、同月内27枚目にもかかわらず

申し込みの翌日 (土曜日) に可決していました。

多重申し込み状態のせいか、

利用可能枠は最低額の20万円でした^^

既存のビックカメラ Suica カード (JCB) は

去年、20万から50万に増枠したので、

多重申込状態でなければ、

同じく50万円で発行されていた可能性があります。

私はこれまでに数々の ビューカードを利用してきました。

2016年にビュー・スイカカードを作り

定期券を載せて数年間利用していましたが、

年会費が気になっていたのと、

JR東日本以外の利用先での

ポイント還元率が 0.5% と低かったので、

ビックカメラ Suica カードに乗り換えて、

ビュー・スイカカードを解約しました。

その後、ルミネカード、JRE カードを

それぞれ 1年間使ってみましたが、

やはり年会費負担とポイント還元率の低さから

どちらも解約して、

結局、ビックカメラ Suica カードに戻ってきました^^

数年分の利用実績が貯まっていたことが、

多重申込状態でも可決された

大きな原因ではないかと思われます。

数あるビューカードの中でも、

Suica (モバイル含む) チャージでポイント還元率 1.5%、

JR 東日本以外の利用先でも 1% 還元を誇る

ビックカメラ Suica カードは

かなりオススメです。

オートチャージを設定することで、

Suica の残高が足りなくて

改札で止められる心配がなくなります。

朝や夕方の通勤ラッシュ時間帯に

改札で止まると、

後ろの人に舌打ちされますからね。

(経験あり)

ビューカードのメリット詳細は

こちらの記事で解説しています。

 JR東日本のSuicaや定期券を現金で購入・チャージしていませんか?クレジットカードで通勤定期券・通学定期券を購入、Suica にチャー...
 ビューカードを手に入れたおかげで、現金チャージの時に失っていた 大量のポイントを手に入れることができました。さらに、オートチャージという...

JCB カード審査結果考察

「JCB は多重申込でも余裕で通りだろ!」

とたかをくくって、

3枚の JCB カードを連続で申し込んだ結果・・・

なんと、全滅!!

これは意外でした。

同月内に 28 ~ 30 枚目という

超多重申込状態だったことと、

審査結果を待たずに、

連続して 3枚のカードに申し込んだことが

否決の原因だと思います。

頭にきたので、

約1年前に作った

初年度年会費無料の JCB カードを解約しましたw

(いずれにしても、年会費発生前に解約予定でした^^)

三井住友カードと同様に

JCB カードも 2017年から利用実績を積んでいて、

ANA JCB カードの入会キャンペーン攻略に

150万以上使ったこともあったのに、

多重申込だけを理由に、審査に落とすなんて!w

JCB ザ・クラスを手に入れたとしても、

メインカードにする気が失せてしまいました。

(元より還元率 0.5% ~ 0.75% 程度では

メインカードのエポスプラチナに遠く及びません。)

ポケットカード審査結果考察

P-one Wiz を発行しているのは

ポケットカードというカード会社です。

 

私はポケットカードが発行する

ファミマ T カードを2018年?くらいに作り、

 

LINE Pay プリペイドカードや

バニラ VISA ギフトカードを

数十万円買っていました。

 

すると、

利用可能枠がみるみる増枠されていきました。

 

最初は30万しかなかった枠が

50万 → 70万 → 100万 → 130万

という具合に、

今では130万円まで成長しました。

 

しかし、ファミマ T カードで

POSA カードを買えなくなったり、

LINE Pay プリペイドカードが廃止されたり、

ファミペイが新登場したり、

ファミペイチャージがポイント付与対象外になったりで、

 

いつの間にか、

ファミマ T カードを使う機会がなくなってしまいました。

 

今では、

ネオモバイル証券の月額利用料金 ¥220 の支払いに充てて

なんとか毎月の利用実績を積んでいます^^

 

「せっかく、

 ポケットカードで130万円もの枠があるんだから、

 それを活かせる、もっと有益なカードはないか?」

 

と探していると、

P-one Wiz カードを見つけました。

 

P-one Wiz は、

プリペイドカードや電子マネーチャージを除き、

1% キャッシュバックと Tポイント 0.5%

(2022年4月からは ファミペイギフトに交換で0.4%) 

が還元されるという

高還元カードです。

 

「エポスプラチナを年間300万使い切った後に使うかな?」

という軽いノリで、

フィーバータイムの 2月中に申し込んでみました。

 

3/10 追記

申し込みの7営業日後に

否決ハガキが届きました。

 

同月内か過去半年間に

一定の枚数以上の申し込みがあると、

否決にしているようです。

 

考えれば考えるほど、

イオンカードはクレカマニアに優しいですねw^^

 

 

にしても、いちいちハガキを送らずに、

JCB のように可決 / 否決をメール連絡にすれば

審査結果がいち早く伝わるし、

郵便代も節約できるのに、

 

なぜ一部のカード会社は

郵送での審査結果通知にこだわるんでしょうかね?

 

理解不能です。

 

そんなところに無駄な金をかけるくらいなら、

ポイント還元率を上げてほしい!!

1ヶ月に36枚のクレカを申し込んだら〇〇枚発行された!

この記事では、

ある出来事をきっかけとして

1ヶ月に36枚ものクレジットカードに申し込むという

超多重申込体験談を紹介しました。

 

多重申込状態でも審査に通りやすいと思っていた

三井住友カード、セゾン、JCB について

それぞれ興味深い発見がありました。

 

いつもより審査に時間がかかったり、

一定の枚数を超えると審査落ちしたり、

カード会社ごとの多重申込の基準について

貴重な発見がありましたw

 

この記事を読んだあなたは、

多重申込状態でも審査に通りやすいカード会社、

即時発行と通常発行による利用可能枠の違い、

同月内のクレカ申込件数による審査落ちの基準など、

 

よほどクレカを作りまくっていなければ

知り得ないような情報を手に入れました。

 

もしあなたが

私のように多重申込をすることになったら、

この記事を参考にして、

なるべく審査落ちしないように

申し込む順番や間隔を調整してくださいね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク