クレカマニアのオススメ!多重申込でも審査に通りやすいカード会社は?

Pocket

こんにちは。

累計で100枚以上のクレジットカードを発行し、

現在60枚以上のカードを持っている

クレカマニアの Taka です^^

以前の記事では、

多重申込に厳しいカード会社と

審査に通るためのコツを紹介しました。

こんにちは。 累計で100枚以上のクレジットカードを発行し、 現在も60枚以上のカードを持っている クレカマニアの Taka です^^ ...

今回は、

クレカマニアの私がおすすめする

多重申し込み状態でも審査に通りやすいカード会社を紹介します。

この記事を読むことで、

「つい最近カードを作ったばかりで、

 次のカードの審査に通るかどうか心配」といった不安を解消できるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多重申込 / 申し込みブラックとは?

本題に入る前に、

多重申し込み、あるいは申し込みブラック

という言葉の定義を解説します。

一般的に、過去半年間で

クレジットカードやカードローンの申し込み件数が

6~7枚を超えている状態を

多重申し込み / 申し込みブラックと呼び、

この状態では、カード会社の審査に通りにくくなります。

半年間で6~7枚というのはあくまで目安であり、

カード会社によっては

6~7枚を超えても審査を通過できたり、

逆に、それ以下の枚数であっても

審査落ちしてしまうこともあります。

多重申し込み状態では審査に厳しくなるカード会社は

こちらの記事で紹介しています。

こんにちは。 累計で100枚以上のクレジットカードを発行し、 現在も60枚以上のカードを持っている クレカマニアの Taka です^^ ...

多重申し込みでも審査に通りやすいカード会社

JCB、三井住友カード、セゾン、イオンカード

これらのカード会社は

私の経験上、多重申し込み状態でも審査に通りやすいです。

すでにこれらのカード会社のカードを持っていて、

最低でも数ヶ月以上の利用実績がある状態なら、

多重申し込み状態でも審査に通過しやすいです。

以下では、私の審査通過実例を紹介します。

JCB カード

2019-1 リクルートカード (JCB) 半年で11枚目で可決

2020-3 ANA JCB ワイドゴールドカード 半年で8枚目で可決 (一般カードからのアップグレード)

2020-4 ソラチカゴールドカード 半年で11枚目で可決 (一般カードからのアップグレード)

2021-2 MileagePlus JCB カード 半年で11枚目で可決

2021-3 JCB Card R 半年で12枚目で可決

2021-3 JCB Card Biz Gold 半年で13枚目で可決

2021-3 ディズニーJCBカード 半年で14枚目で可決

2021-3 JCB Partner with Point ゴールド 半年で17枚目で可決

2021-4 ANA JCB 一般カード 半年で21枚目で可決 (ゴールドカードからのダウングレード)

2021-8 JCB ゴールドカード 半年で18枚目で可決

三井住友カード

2019-1 ANA VISA Sucia カード 半年で12枚目で可決

2019-1 ANA Mastercard 一般カード 半年で13枚目で可決

2020-4 Visa LINE Pay クレジットカード 半年で11枚目で可決

2020-5 三井住友プライムゴールドカード 半年で13枚目で可決 (デビュープラスからの自動アップグレード)

2020-8 三井住友カードRevoStyle 半年で11枚目で可決 

2021-1 booking.comカード 半年で9枚目で可決

2021-2 三井住友カード NL (Mastercard) 半年で10枚目で可決

2021-2 三井住友カード NL (VISA) 半年で11枚目で可決

2021-3 三井住友カード Platinum Preferred 半年で15枚目で可決

2021-7 三井住友カード NL ゴールド (Mastercard) 半年で19枚目で可決

2021-8 三井住友カード NL ゴールド (VISA) 半年で20枚目で可決

2021-12 三井住友カードビジネスオーナーズゴールド 半年で7枚目で可決

セゾンカード

2018-7 JQカードセゾン 半年で14枚目で可決

2018-7 ヤマダLABI ANA カード 半年で15枚目で可決

2018-7 Loft カード 半年で16枚目で可決

2018-7 三井ショッピングパークカードセゾン 半年で17枚目で可決

2018-7 みずほマイレージクラブ ANAカード 半年で18枚目で可決 

    (当時はUCカード発行、現在はセゾンカードに合併吸収)

2018-7 JMB ローソン Ponta カード 半年で19枚目で可決

2018-7 PARCO カード 半年で21枚目で可決

2019-5 セゾンブルーアメックス 半年で16枚目で可決

2019-6 セゾンゴールドアメックス 半年で17枚目で可決

2019-8 セゾンプラチナビジネスアメックス 半年で14枚目で可決

2020-1 セゾンコバルトビジネスアメックス 半年で7枚目で可決

2020-11 セゾンパールアメックス Digital 半年で9枚目で可決

2021-3 セゾンカードデジタル 半年で16枚目で可決

2021-6 セゾンローズゴールドアメックス 半年で21枚目で可決

イオンカード

2019-7 NEXCO 西日本カード (WAON一体型) 半年で15枚目で可決

2019-9 イオンカード (トイストーリーデザイン) 半年で12枚目で可決

2020-11 イオン JMB カード 半年で8枚目で可決

2020-12 イオン Sugoca カード 半年で9枚目で可決

2021-1 イオンカード (ミニオンズ) 半年で10枚目で可決

2021-4 ベネッセイオンカード 半年で20枚目で可決

あらためて振り返ると、

すごい枚数のクレカを作ってきたんだなぁ〜ww

それでも、JCB、三井住友カード、セゾン、イオンが発行するカードは

一度も審査落ちしたことがありません^^

ある程度の利用実績ができてしまえば、

多重申し込み状態でも審査に通りやすいカードだと

断言することができると思います。

多重申し込みを恐れずにどんどんクレカを作ろう!

今回の記事では

累計で100枚以上のカードを発行してきた

クレカマニアの私の実体験に基づいて、

多重申し込み状態でも審査に通りやすいカード会社を紹介しました。

 

この記事で紹介したカード会社のカードをすでに持っていて、

最低でも数ヶ月以上の利用実機があれば、

多重申し込み状態でも、審査に通る可能性が高いです。

 

恐れずに申し込みましょう!

 

 

逆に、以前の記事で紹介しているカード会社は

多重申し込み状態だとほぼ確実に審査落ちするので、

これらのカード会社のカードに申し込みたい場合は

半年前から計画的に準備しておきましょう。

こんにちは。 累計で100枚以上のクレジットカードを発行し、 現在も60枚以上のカードを持っている クレカマニアの Taka です^^ ...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク