JCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーンを利用すべき2つの理由

Pocket

JCB オリジナルシリーズには、

ポイント還元率が1%、年会費永年無料の JCB Card W (plus L) があり、

40歳未満なら、こちらのカードをおすすめしています。

JCB カード W、JCB カード W plus L というクレジットカードがあります。これらのカードはポイント還元率が高いだけではなく、...

ピンク色が好きな私は、

JCB Card W plus L の綺麗なピンク色の券面を時々眺めてニヤニヤしております^^

「一生、JCB Card W plus L を持ち続けよう!」と考えていたら、

JCB が期間限定 (2021/9/30まで) のキャンペーンを開始しました。

JCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

今回の記事では、

「一生、JCB Card W plus L を持ち続けよう!」と今でも考えている私が

今回のキャンペーンに参加して、

JCBゴールドカードに申し込もうと考えている2つの理由を解説します。

✅ なぜ、あえて年会費が高くて、

ポイント還元率が低いカードに申し込むのか?

✅ なぜ私は、今回のJCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーンは得だと考えているのか?

これらの問いに答えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもJCB オリジナルシリーズとは?

JCB オリジナルシリーズには、W (plus L) のほかに、

一般カード、ゴールドカード、ゴールド ザ・プレミア (招待制)、プラチナ、ザ・クラス (招待制) があり、

どのカードも還元率は0.5% (年間利用額に応じて、ボーナスポイントが最大+0.3%上乗せ)、

年会費は最低でも ¥1,375 (税込) (一般カードで年間利用額が50万円未満の場合) から、

ブラックカードと言われている、ザ・クラスだと、¥55,000 (税込) がかかってしまいます。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB 一般カード

JCB一般カード

JCBゴールドカード (3券種から選べます)

JCBゴールド 通常デザイン

JCBゴールド WEB限定デザイン

JCBゴールド ディズニー・デザイン

JCBゴールド ザ・プレミア (上は現在のデザイン、下は2022年3月登場予定の新デザイン)

JCBゴールド ザ・プレミア

JCB ゴールド ザ・プレミア

JCB プラチナカード

JCBプラチナ

(カード券面画像出典:JCB 公式ホームページ)

JCB ゴールド ザ・プレミア 早期招待キャンペーンの内容

今回のキャンペーン内容簡単に言うと、

通常は入手するために2年かかる、

JCB ゴールド ザ・プレミアを、

6ヶ月で入手できるというキャンペーンです。

JCBゴールド ザ・プレミアは招待制のカードで、

JCBゴールドカードで年間100万円以上の決済を2年連続で達成しないと

招待をもらうことができませんが、

今回のキャンペーンを利用すると、

通常は2年かかる修行期間をたったの6ヶ月に短縮できるのです!

4分の1です!

JCB CARD W (plus L) を持っている人が、JCB ゴールド ザ・プレミアを手に入れるべき2つの理由

「今回のキャンペーンを利用すると、

JCB ゴールド ザ・プレミアを通常の4分の1の期間で入手できる、

ということはわかったが、

そもそもなぜ、JCB ゴールド ザ・プレミアをゲットしたいんだ?」

と疑問に思うかもしれません。

その答えは2つあります。

JCB ゴールド ザ・プレミアを目指す理由 1 ブラックカードへのステップアップ 

1つ目は、JCB ザ・クラスを手に入れるためのステップだから、です。

JCB のブラックカードと言われている、

JCB ザ・クラス。

JCB ザ・クラス

(画像出典:JCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーンページ)

黒い券面に金色の文字!

カッコ良すぎませんか!!

例え、年会費が¥55,000かかっても、

例え、ポイント還元率が0.5%でも、

このかっこいい券面のためだけに、

JCB ザ・クラスを手に入れたいと思ってしまいます^^

JCB ザ・クラスは招待制のカードで、

招待条件は明記されていません。

実際にゲットした人々の体験談を読むと、

JCB ゴールドカード、JCB ゴールド ザ・プレミアで

数百万円の決済を数年続けたらゲットできるようです。

JCB ザ・クラスを手に入れるためのステップとして、

JCB ゴールド ザ・プレミアを手に入れてみようかなぁ、

と思っています。

あとは、JCB ゴールド ザ・プレミアの券面をコレクションに加えたい、

というクレカマニアとしての欲望もありますw

JCB ゴールド ザ・プレミアを目指す理由 2 利用可能枠の増枠

2つ目の理由は、

利用可能枠を増やすためです。

JCB カードは、券種ごとに限度額が決まっていて、

JCB CARD W (plus L) や一般カードの場合は、

100万円までしか枠を増やすことができません。

そこで、一度ゴールドカードやプラチナカードなどの限度額が大きいカードを作ってから

JCB CARD W (plus L) や一般カードにダウングレードをすることで、

100万円を超える枠を持ったままの状態で、

JCB CARD W (plus L) や一般カードを持つことができるようになります

(ダウングレードにも審査があるので、減枠になる可能性もあります。)

例えば、ゴールドカード、ゴールド ザ・プレミアの限度額は300万円、

プラチナカードの限度額は350万円前後、

ザ・クラスの限度額は500万円前後と言われています。

ゴールド ザ・プレミアを発行して、

限度額を100万円より大きい金額にすることができれば、

あとはザ・クラスの招待を待つか、

諦めて、大きな利用可能枠を引き継いで、

JCB CARD W plus L にダウングレードするか、

という選択肢を持つことができます。

JCB CARD W (plus L) を持っている人が JCB ゴールドカードに申し込む際の注意点

JCB オリジナルシリーズのカードは1枚しか持つことができません。

つまり、JCB CARD W plus L を持っている私は、

JCB ゴールドカードに新規で申し込むことはできないのです。

申し込むにはカードの「切替」手続きが必要になり、

JCB ゴールドカードに「切替」を行うと、

初年度年会費無料のキャンペーンを受けることができません

初年度から、年会費¥11,000 (税込) が発生してしまいます。

そこで、初年度年会費無料のキャンペーンを利用するために、

一度手持ちのJCB CARD W plus L を解約してから、

新規で JCB ゴールドカードに申し込む必要があります

なお、JCB に問い合わせたところ、

初年度年会費無料の JCB ゴールドカードから

JCB ゴールド ザ・プレミアに切り替えた場合でも、

JCB ゴールドカードの2年目の年会費が発生するタイミングまでは

JCB ゴールド ザ・プレミアの年会費はかかりません。

2022年の3月に、JCB ゴールド ザ・プレミアに切り替えた場合、

約半年間は、年会費無料のままで持つことができるのです。

この期間中に、

もう1年継続して、ザ・クラスの招待を狙うのか、

年会費永年無料の JCB CARD W plus L にダウングレードするのかを決めればいいのです。

JCB CARD W plus L の解約を挟む分、

若干手間は増えますが、

ザ・クラス入手の可能性か利用可能枠アップか、

どちらに転んでも、私にはメリットしかないですね^^

銀行版 JCB ゴールドカードとの比較

実は、JCB ゴールドカードを発行しているのは

JCB だけではありません。

日本各地の銀行も JCB と提携して、

JCB 一般カード、JCB ゴールドカード、JCB プラチナカード、JCB ゴールド ザ・プレミア、JCB ザ・クラス

を発行しています。

私は、手持ちの JCB CARD W plus L を持ち続けたかったので (券面が美しいので)、

銀行が発行する JCB ザ・クラス をゲットしようと計画していました。

色々と調べる中で、

JCB が発行する JCB ゴールドカードと

銀行が発行する JCB ゴールドカード の違いがいくつかあったので、

以下にまとめておきます。

違い 1 初年度年会費

JCB では、ゴールドカードにインターネットから入会することで、

初年度年会費 ¥11,000 (税込) が無料になるキャンペーンを実施中です。

JCB 公式ページ

一方、銀行版の JCB ゴールドカードでは、

初年度から年会費が発生するものがほとんどです。

「余計に¥11,000 (税込) のコストを増やしてまで、

2枚持ちすべきか?」と何度も自問自答しましたw

違い2 引き落とし口座

銀行によっては、他校の口座を引き落としに設定できない場合があります。

その銀行の口座をメインで使っているなら問題ないですが、

そうでないならば、カード利用代金をいちいち振り込んだり、

ATMで入金する手間が発生します。

ネットで調べた限りでは、

JCB ゴールドカードを扱っている銀行の約半分はこのパターンでした。

違い3 インターネット申し込みで完結しない場合も

申し込もうとしている銀行以外の銀行の口座を引き落としに設定すると、

インターネットだけで申し込みが完結せず、

後日郵送されてくる申し込み用紙に記入して

返送する必要がある場合があります。

とても面倒です。

さらに、銀行によっては、

ネット申し込みを受け付けておらず、

銀行窓口で申込書を入手する必要がある場合もあります。

あまりに時代遅れですね。

カードデザインの選択肢が少ない

JCB のホームページから申し込む場合は、

通常デザイン、WEB限定デザイン、ディズニー・デザインの3種類から選べますが、

銀行と提携している JCB ゴールドカードの場合は、

通常デザインしか選べない場合がほとんどです。

ごく一部の銀行では、ディズニー・デザインも選べましたが、

WEB限定デザインに申し込める銀行は皆無でした。。。

まとめ

この記事では、

現在 JCB CARD W plus L を持っていて、

美しい券面デザインにとても満足している私が、

JCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーンに参加しようと思っている

2つの理由を解説しました。

 

JCB のブラックカードと言われている

JCB ザ・クラス入手に近づくか、

利用可能枠を100万円より大きい金額に増枠するか、

どちらの選択肢を選んでも、現状維持よりは面白そうです!^^

 

JCB CARD W plus L と ザ・クラスを同時保有するために、

銀行が発行している JCB ゴールドカードで修行することを計画していたのですが、

完全に計画が狂ってしまいましたw

 

決済修行がひと段落したら、

銀行版 JCB ザ・クラスの修行も並行するかもしれません。

 

WEB 限定デザインとディズニー・デザインの2つをゲットしたいのでw

 

なお、今回のキャンペーンは、

2021/9/30までに myJCB での参加登録が必要です。

 

また、8月末までの申し込みが条件となっています。

 

 

さらには、2021/12/15までに一定の金額を使う必要があるので、

1日でも早く申し込んだ方が、キャンペーン攻略が楽になるでしょう。

 

キャンペーンの詳細は、公式サイトで確認してください。

JCBゴールド ザ・プレミア早期招待キャンペーン

JCBオリジナルシリーズ

 

以前の記事で

三井住友カード ゴールド (NL) の100万円決済修行を1ヶ月で終わらせる裏技を紹介しました。

以前の記事では 三井住友カード ゴールド (NL) の5つのメリットと 4つのデメリットを紹介しました。   この記事では 年間100万...

 

残念ながら、JCB ブランドの決済修行にはこの方法は使えません。

 

Amazon ギフト券くらいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク