学生や新社会人にオススメのクレジットカード!ポイント還元が高く年会費無料!

25歳以下でポイント還元率が高く年会費無料のクレジットカードを探している方にオススメなのは、三井住友VISAデビュープラスカードです。ここ記事では、学生・新社会人向けのクレジットカードとして三井住友VISAデビュープラスカードがオススメな理由、デメリット、私が実際に1年以上利用した使用感のレビューを紹介します。

スポンサードサーチ

メリット 1: 年会費無料

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は無料です!1年間にカードで1度でも買い物をすれば、翌年度の年会費は1円も発生しません!もし利用しなかった場合は、1,250円 (8%税込) の年会費が発生してしまいます。

お得なキャッシュレス生活をする為のクレジットカードなので、年会費は無料が良いですよね。私も、初めの頃は年会費無料のカードのみを探して作っていました。今では、付帯特典によっては、年会費が発生するカードの方がお得になる場合がある、ということを知ったので、年会費が有料のステータスカードも複数枚保有しています。

スポンサードサーチ

メリット 2: ポイント還元率が高い

三井住友VISAデビュープラスカードは、1ヶ月間のカード決済金額の合計 1,000円毎に2ポイント貯まります。1ポイントには5円相当の価値があるので、1,000円毎に10円分の還元となり、還元率に直すと、1.0%です。

この数字は、高い水準です。実際、多くのクレジットカードのポイント還元率は0.5%となっています。例えば、10万円決済した場合に得られるポイント数は、還元率1%のカードの場合には1,000円相当、還元率0.5%のカードの場合は500円になります。金額が大きくなればなるほど、還元率の差による還元額が大きくなります。

入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%に!

三井住友VISAデビュープラスカードに新規入会してから3ヶ月間は、1,000円毎に5ポイント貰えます。還元率は2.5%になります!!3ヶ月以内に旅行や引越しなど大きな買い物をする予定の方は、タイミングを合わせて発行するととてもお得です。

Amazon・楽天などのネットショッピングがお得に

三井住友カード会員は、Amazonなどのネットショッピング時に、ある条件を満たすことでポイント還元率を更に上げることが出来ます。その条件とは、三井住友カードが運営するサイト、「ポイントUPモール」を経由してネットショップにアクセスすることです。「ポイントUPモール」には沢山のネットショップが載っており、「ポイントUPモール」上のボタンを押すと、それぞれのショッピングサイトに飛ぶようになっています。この手順を踏むだけで、ポイント還元率を0.5%以上アップ出来ます

「ポイントUPモール」へのアクセス方法は簡単で、三井住友カード会員用サイト「Vpass」内のリンクをクリックするか、ネットで検索すれば出てきます。

貯まったポイントのオススメの交換先 Top3

三井住友カードを利用すると貯まるワールドプレゼントポイントは、様々な商品に交換が可能です。私のオススメTop 3を以下の記事にまとめているので、ご覧下さい。

三井住友カードのポイントのお得な使い方・交換先トップ3

スポンサードサーチ

メリット 3: 安心・安全の不正検知システム、不正利用補償

クレジットカードと聞くと、「怖い」というイメージを持っている方がいると思います。カード番号や有効期限などのカード情報が漏洩してしまうと、不正利用される可能性があります。

三井住友カードでは、カード利用者のカード利用情報を常にモニタリングしており、不審なカード決済があった場合は、カードを一時的に停止させ、カード利用者に連絡を取るなどの処置を取ります。主に、ネットでの高額決済が連続した場合や、海外サイトでのカード利用が確認された場合などに、セキュリティシステムに引っかかる場合が多いようです。

万が一、カードが不正に利用された場合には、カード利用者の過度の過失がない場合は、不正利用額をカード会社が負担してくれます。カード利用明細に見覚えのない請求があった場合は、速やかにカード裏面の電話番号に連絡しましょう。

スポンサードサーチ

メリット4: プライムゴールドカードへ自動的に昇格

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳以下の方のみが持てるカードです。カード更新時に、26歳以上の場合は、審査の上、自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードへランクアップされます。三井住友VISAプライムゴールドカードは、割引特典を全て利用した場合 (web明細登録の上年間で6ヶ月以上明細が作成されること + 「マイ・ペイすリボ」に登録) は、年会費1,500円 + 税 (初年度無料) で持てる若者向けゴールドカードで、三井住友ゴールドカードとほぼ同等の特典が付帯しています。旅行時に便利な空港ラウンジサービスや、もしもの時の海外旅行保険が自動で付帯します。

通常、ゴールドカードの審査基準は高く、一定の継続安定収入が必要です。三井住友カードをこれまで利用したことがない方が、いきなり三井住友VISAプライムゴールドカードを申し込んだ場合、審査に落ちる可能性は高いです。しかし、デビュープラスカードで実績を積んだ上での切り替えであれば、審査通過はほぼ確実です (支払いに遅延がなく、現在、安定継続収入がある場合)。20代でゴールドカードを持っている方はあまり多くない為、さりげなく自慢出来るかもしれません。

もし、プライムゴールドカードへの昇格を希望しない場合は、クラシックカードへ切り替えることも出来ます。クラシックカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録して、年間1回以上カード決済を行うことで、年会費無料になります。「マイ・ペイすリボ」は、初回支払時に金利手数料が発生しないリボ払いサービスです。なので、初回支払い金額を、カード利用可能枠と同額に設定することで、リボ払い手数料0円で、年会費の割引優遇を得ることが出来ます。

スポンサードサーチ

お得なキャンペーンを実施中!

三井住友カードでは、新規入会キャンペーンは勿論、その他にもお得なキャンペーンを実施しています。例えば、2019/3/1から始まった、こちらのキャンペーンでは、コンビニやマクドナルドでのカード利用で、ポイントが6倍 (3%還元) になります!

マクドナルドとコンビニでお得なクレジットカードは?

スポンサードサーチ

デメリット

デビュープラスカードにはメリットだけではなく、デメリットもいくつか存在します。

デメリット 1: 年齢制限

冒頭に書いた通り、デビュープラスカードは25歳以下の方しか申し込みが出来ません。ポイント還元率が高く、年会費が実質無料のお得なカードですが、26歳以上になってしまうと、手に入りません!

26歳以上の方には、三井住友VISAエブリプラスカードがオススメです。詳細は、別記事にて紹介予定です。

デメリット 2: ポイントは1,000円単位

ワールドプレゼントポイントは、1,000円単位でしか貯まりません。1ヶ月毎に、999円以下の利用分は切り捨てられます。端数に対してポイントが貯まらないのは、デメリットと言えるでしょう。カードによっては、200円や100円毎にポイントが貯まるカードのあります (イオンカードなど)。

スポンサードサーチ

1年以上利用した感想

私が初めて作った三井住友カードは、デビュープラスでした。年齢制限があるカードなので、作れる内に作ろうと思い、申し込みました。メリットとデメリットを両方紹介します。

メリット

 デビュープラスの券面の特徴は、高級感があることです。真っ白でマットなカード表面の質感です。今まで申し込んだカードの多くは、表面、裏面ともにプラスチック感があり、テカテカしていました。光が反射する、というと伝わりますかね。しかし、デビュープラスの表面は、つや消しの白色なので、光が反射しません!また、真っ白の券面にパルテノン神殿が写っているデザインなので、パルテノン神殿の絵が目立ちます。「パルテノン神殿と言えば、三井住友カード」という印象が強く、「三井住友カード」と言えば「信頼出来るブランド」というイメージもあり、ちょっとしたステータス感を味わうことが出来ます (単なる自己満足で終わるかもしれませんがww)。

 ポイント還元率に関しては、満足感が高いです。特に入会後3ヶ月間は、還元率が2.5%以上になるので、大きな買い物を予定していた前の月に発行しました。私は「マイ・ペイすリボ」も活用してポイント還元率を0.5%上乗せしたので、結果として、大量のポイントを得ることが出来ました。「マイ・ペイすリボ」を使ってポイント還元率を上乗せする方法は、別記事にて解説予定です

 三井住友カードはキャンペーンを頻繁に実施しています。入会キャンペーンの内容も豪華ですが、それに加えて、特に、リボ払い系のキャンペーンは、ほぼ毎月開催していて、「マイ・ペイすリボ」に登録するだけで1,000円分のVJAギフトカードが貰えたり、マイ・ペイすリボに登録した上で〇万円以上使うと、更に1,000円分のVJAギフトカードが貰える、というキャンペーン内容が多いです。

 

デメリット

 カード券面に関して、気を付けないといけないのは、カードが白色なので、汚れやすいということです。クレジットカードを実店舗で使う場合、磁気テープを読み込ませたり、ICチップを読み込ませたりするため、機械に通す必要があります。この際に、少なからずカードが汚れたり傷付くことがあります。デビュープラスの場合、特に磁気テープ読み取り機にカードをスワイプした時の黒色の汚れが目立ちます。気になる人は、実店舗ではApple PayやPayWaveなどの非接触型決済を使いましょう。

 ポイント付与単位に関しては、若干の不満があります。私がカード決済をする時は、カードのポイント付与単位を常に念頭に置いて、商品の金額に合わせて、どのクレジットカードで決済するかを決めます。三井住友カードの場合は、1ヶ月間の利用金額1,000円毎にしかポイントが貯まらないので、1回で1,000円以上の買い物をする時にしか使おうと思いません。端数を合計してもポイントは貯まりますが、1ヶ月単位で合計でいくら使ったかを計算するのはとても面倒なのでやりません。

 会員専用サイト「Vpass」は、使いにくい面があります。ポイント付与履歴が確認出来ません。三井住友カードが発行するカードを複数枚持っている場合は、カード毎に当月請求分のポイントを確認するか、ポイント照会ページで全てのカードのポイントを合算した数字を見ることしか出来ません。カード毎に、何月に何ポイント貯まった、という記録が見れる仕様にして欲しいです。

 Vpassでのカードの利用可能額を確認するページが使いにくいです。多くのカード会社は1円単位で表示してくれますが、Vpass上では、1,000円単位でしか確認が出来ません。1,000使った場合は「0.1万円」、500円使った場合も「0.1万円」と表示されるので、正確な利用可能額や利用額が見れません。

三井住友カードを作ろう!

いかがでしたでしょうか?三井住友カードVISAデビュープラスカードは、年会費実質無料で、ポイント還元率が1%のハイスペックなクレジットカードです。25歳以下の方しか申し込みが出来ない特別なカードです。該当する年齢の方には、是非デビュープラスカードでお得なキャッシュレス・ライフを送って欲しいと思います。

お申し込みはこちらから。

(バナーの期間が過去のものになっている場合がありますが、最新の入会キャンペーンページに飛びますので、ご安心下さい。)

 

三井住友VISAカード

LINE@始めました

登録者限定の情報発信や、クレジットカードに関するコンサルティングを計画しています。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

投稿者: クレジットカード情報提供所管理人

クレジットカードを40枚以上発行してきたクレカマニア。クレジットカードのキャンペーン情報や、ポイント・マイル還元率を計算することが趣味。最近はエポスプラチナカードやラグジュアリーブラックカードの券面を眺めてニヤニヤしてます。クレジットカードの基礎知識、仕組み、ポイント還元率、色々なカードの使用感をレビューします。 プロフィールはこちら: https://credit-card-mania.com/%e9%81%8b%e5%96%b6%e8%80%85%e6%83%85%e5%a0%b1/

「学生や新社会人にオススメのクレジットカード!ポイント還元が高く年会費無料!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です