エポスゴールド・プラチナカードの還元率をどこでも1.5%以上にする裏技

Pocket

こんにちは。

クレジットカード60枚以上持っている

クレカマニアの Taka です^^

 

私がメインカードとして利用している

エポスプラチナカードは、

ある裏技を使うことで

どの加盟店で利用しても

ポイント還元率を最低でも1.5%にすることができます

Epos Platinum Apple Pay

 

この裏技は、エポスゴールドカードでも利用でき、

クレジットカード払いができる

実店舗やネットショップはもちろん、

 

電子マネーしか使えない店舗でも

ポイント還元率を1.5%以上にすることができます。

 

この方法を使うことで、

基本のポイント還元率0.5%であるはずの

エポスゴールド・プラチナカードを、

常時ポイント還元率1.5%のカードとして

ポイントをザクザク貯めることができます。

 

実際、この記事執筆時点で、

私のエポスポイント残高は

20万ポイントを超えています。

 

この記事では

エポスゴールド・プラチナカードの

ポイント還元率を常時1.5%以上にする方法を紹介します。

 

この記事を読むことで、

あなたもエポスゴールド・プラチナカードを使って

日々の買い物で

大量のポイントをゲットできるようになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エポスゴールド・プラチナカードのポイント還元率を常時1.5%以上にするための準備

エポスゴールド・プラチナカードのポイント還元率を

常時1.5%以上にするためには、

以下のものが必要です。

 

  1. iOS 15 以降を搭載した iPhone (モバイル nanaco、モバイル WAON を使わない場合は iOS 15 以前でも OK) 
  2. 6 gram (プリペイドカード)
  3. B/43 (プリペイドカード)
  4. (モバイル Suica、モバイル nanaco、モバイル WAON)

 

Android ユーザーには厳しいかもしれませんが、

今回の裏技を使うためには

iPhone が必須です。

 

(Android 端末でもできるかも知れませんが、

私自身は試したことがないので結果を保証できません。)

 

 

必要なものがそろったら、

まずは 6 gram からセットアップを進めます。

 

  1. 6 gram というアプリを iPhone にダウンロードする。
  2. 6 gram の会員登録を済ませ、本人確認も完了する。
  3. JCB ブランドのプリペイドカードを発行する (1枚目は無料)。
  4. 本人確認完了後、6 gram プリペイドカードを Apple Wallet に追加する。
  5. リアルカードに申し込む (税込¥800。2021-8-13 から発行受付を一時停止中) 
  6. VISA ブランドのプリペイドカードを発行する (2枚目以降は、税込¥100。B/43 を使わない場合は発行不要)

 

続いて、B/43 もセットアップしましょう。

 

  1. B/43 アプリダウンロード
  2. アプリ上で会員登録と本人確認
  3. プラスチックカードの到着を待つ

 

ここまでで、

全ての下準備が完了しました。

 

 

では実際に、エポスゴールド・プラチナカードの

ポイント還元率を1.5%以上になるように設定しましょう。

ポイント還元率常時1.5%以上にするための設定と利用手順

iPhone、電子マネー (モバイル Suica 他)、6 gram、B/43

の準備が整ったら、

次はエポスゴールド・プラチナカードでの設定に移ります。

 

Epos Net にログインして、

選べるポイントアップショップにて

Mixi (ミクシィ) を選択します。

 

Mixi (ミクシィ) は 6 gram を発行している会社なので、

Mixi (ミクシィ) をポイントアップショップとして登録することで、

6 gram へのクレジットチャージ分が

1.5%還元になります (通常ポイント 0.5% + ボーナスポイント 1%)。

 

(実際には、年間利用金額に応じたボーナスポイントや

エポスファミリーゴールドなどのボーナスポイントも合わせると、

合計の還元率は1.5%を超えます。)

 

 

6 gram のリアルカード (プラスチックカード) の発行が再開されれば、

あとはリアルカードを実店舗で使って買い物をするだけで、

どの加盟店でも還元率1.5%以上になります。

6 gram から電子マネーへチャージも可能

6 gram を Apple Pay の Wallet に登録することで、

モバイル Suica、nanaco、WAON にチャージすることが可能です。

 

電子マネーにしか対応していない店舗や

nanaco、WAON でしか払えないもの (税金などの支払代行) には、

6 gram からチャージしたモバイル Suica、nanaco、WAON を使いましょう。

 

なお、Apple Pay 経由で

モバイル Suica、nanaco、WAON にチャージできるのは

JCB ブランドのみです。

 

VISA ブランドのプリペイドカードからは

チャージできませんのでご注意ください。

 

VISA ブランドのプリペイドカードは

以下で紹介する

B/43 へのチャージに使用します。

6 gram リアルカード発行再開されるまでの迂回策

6 gram リアルカードは

この記事執筆時点では

新規発行受付を一時停止しています。

 

リアルカードの発行が再開されるまでは、

以下の方法で、6 gram にチャージした金額を

実店舗で利用することができます。

 

  1. エポスゴールド・プラチナカードから 6 gram へクレジットチャージ
  2. 6 gram プリペイドカード (VISA) から B/43 にクレジットチャージ
  3. B/43 のプラスチックカードを使って実店舗で決済

 

B/43 もプリペイドカードを発行しており、

手数料無料で VISA ブランドのプラスチックカードが

会員登録した住所に送られてきます。

 

 

6 gram のリアルカードが手に入らない場合は、

B/43 のプラスチックカードで代用しましょう。

この裏技の注意点

この記事で紹介した方法を使うことで、

通常還元率0.5%しかない

エポスゴールド・プラチナカードを、

 

どこで使っても還元率1.5%以上の

高還元カードに進化させることができます。

 

 

一方で、知っておくべき注意点もあります。

 

  • 6 gram の月間チャージ・決済上限は50万円
  • B/43 の1日のクレジットチャージ上限は10万円
  • B/43 への 24時間以内のクレジットチャージは、同じカードしか使えない (複数のカードからのチャージには24時間以上の時間を開ける必要がある。)
  • 6 gram へのクレジットチャージ時に、エポスカードのセキュリティが作動する場合あり。

 

プリペイドカードには大抵、

月間のチャージ上限や支払上限があります。

 

6 gram、B/43 にもそれぞれ上限があるので、

計画的にチャージ、決済しましょう。

 

 

また、プリペイドカードへのチャージは

クレジットカードの不正利用で頻繁に使われているようで、

カード会社のセキュリティが作動して

チャージができない場合があります。

 

幸い、エポスカードの場合は

3D セキュアの代わりに

SMS にワンタイムパスワードが届き、

 

このワンタイムパスワードを入力することで

本人の利用であることを確認する仕組みを利用しています。

 

エポスカードがセキュリティの仕様を変更しない限りは、

セキュリティのせいで、

チャージができなくなる可能性はとても低いです。

エポスゴールド・プラチナカードは常時1.5%以上還元!

この記事では、

ある裏技を使うことで

エポスゴールドカードと

エポスプラチナカードのポイント還元率を

常に1.5%以上に引き上げる方法を紹介しました。

 

この方法を使うことで、

どの店舗・ネットショップで支払っても、

電子マネーしか使えない店でも、

還元率1.5%という高還元で

エポスポイントをザクザク貯めることができます。

 

 

エポスゴールド・プラチナカードは

最低でもポイント還元率1.5%となり、

 

年間利用金額に対するボーナスポイントや

エポスファミリーゴールドによるボーナスポイントが

さらに追加されるので、

 

実際のポイント還元率は 1.5% どころではなく、

2%以上になると思います。

 

例えば、エポスゴールドカードの場合は、

年間利用金額50万以上で還元率0.5%上乗せ、

100万円以上で1%上乗せになります。

 

エポスプラチナカードの還元率は

年会費を加味して複雑な計算が必要になるので、

実際に試算しているこちらの記事をご覧ください。

クレジットカードの中でもステータス性があり、 ランクが高いカード、プラチナカード。   何気なく YouTube でクレカ関係の動画を漁っ...

 

あなたもこの記事で紹介した方法を使って、

エポスポイントをザクザク貯めましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク