Apple Pay 対応で WAON と nanaco が便利でお得に進化!クレカマニアが使い倒し方を解説!

Pocket

こんにちは。

60枚以上のクレジットカードを持っている

クレカマニアの Taka です^^

2021年の秋から、

WAON と nanaco が Apple Pay に対応しました。

(画像出典:公式サイト)

Apple PayのWAONはじめよう!

(画像出典:公式サイト)

これにより、

WAON の方が nanaco よりも

より便利で、よりお得に使えるようになりました。

この記事では、

Apple Pay 対応前と後の

モバイル WAON と モバイル nanaco を比較し、

どのようにクレカマニアの私が

モバイル WAON を使い倒しているのかを紹介します。

この記事を読むことで、

モバイル WAON を使いこなして、

これまで以上にお得にポイントを貯める方法と、

より便利に電子マネーを使う方法を

知ることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Pay 対応前のモバイル nanaco とモバイル WAON はとても不便だった!

Apple Pay 対応前は、

モバイル nanaco、モバイル WAON ともに

とてつもなく不便でした。

具体的には、以下のような問題点を抱えていました。

(Android 端末とプラスチックカードでは

いまだに下記の問題点があります。)

モバイル nanaco の問題点

  1. セブンカード・プラスからしかクレジットチャージができない。
  2. 24時間ごとに1回しかクレジットチャージできない。
  3. 1回のクレジットチャージ上限は3万円。
  4. 1つの端末に1枚しか登録できない。

モバイル WAON の問題点

  1. イオンカードからしかクレジットチャージができない。
  2. イオンカードセレクト以外からのクレジットチャージではポイントが付かない。
  3. イオンカードセレクトからのオートチャージでのみ0.5%ポイントが付くが、チャージ金額はクレジット決済ではなく、イオン銀行の口座から即時引き落としになる。
  4. 1つの端末に1枚しか登録できない。

使い勝手は、この時点ですでにモバイル WAON の方がいいですが、

私の場合は、イオン銀行をメインとして使っていないので、

クレジットチャージでポイントをゲットするためだけに

イオン銀行の口座に入金しておくというのは面倒です。

一方、モバイル nanaco はセブンカード・プラスからの

クレジット決済でのチャージでポイントがつくので、

チャージした金額は、

カードで支払った他の利用分とまとめての請求になります。

セブンカード・プラスなら

好きな銀行口座を引き落とし口座に設定できるので、

メインの口座から引き落とされる設定にしておけば問題ないです。

しかし、1回3万円、24時間ごとに1回という

厳しすぎるチャージ上限のせいで、

大きな金額の買い物には使いにくいです。

計画的にクレジットチャージしておく必要があります。

Apple Pay 対応で、モバイル nanaco とモバイル WAON が大幅進化!

そんな数多くの問題点を抱えていた

モバイル nanaco とモバイル WAON でしたが、

 

2021年秋に Apple Pay に対応したことにより、

以下のように、大幅に使いやすく、お得になりました。

 

  1. Apple Pay 経由なら、好きなカード (VISA、ダイナース以外) からチャージ可能に!
  2. カード会社によっては、クレジットチャージ金額がポイント対象に!
  3. 直接クレジットチャージはポイント対象外でも、プリペイドカード経由でポイント対象に!
  4. クレジットチャージ上限が撤廃!カード残高5万円までチャージし放題に!
  5. 同じ端末で複数枚のモバイル nanaco、モバイル WAON の発行が可能に!

 

 

これまでは、自社グループ内のカードでしか

クレジットチャージができませんでしたが、

 

Apple Pay 経由なら

好きなカードからクレジットチャージが可能になりました。

 

電子マネーへのチャージがポイント対象になっている

 

オリコカード、エポスカード、YJカード (PayPayカード)、

セディナカード、ジャックスカード (nanaco チャージは対象外)、セゾンカードなど

 

からクレジットチャージすることで、

チャージ金額がポイント付与対象になり、

ポイントの二重取りができるようになります!

 

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードなら

以前の記事で紹介している方法を使って、

ポイント還元率を1.5%以上にできます!

こんにちは。 クレジットカード60枚以上持っている クレカマニアの Taka です^^   私がメインカードとして利用している エポスプラ...

 

なお、三井住友カードやニコスなどの

電子マネーへのチャージがポイント対象外のカードの場合は、

クレジットカードからプリペイドカードへチャージし、

プリペイドカードから電子マネーにチャージすることで、

間接的に電子マネーへのチャージでポイントを貯めることができます

 

6 gram や au Pay、Kyash & TOYOTA Wallet などを経由させましょう。

 

そして、同じ端末内で複数枚の電子マネーを発行できるので、

あらかじめ2枚以上のカードにチャージしておくことで、

5万円を超える支払い時にも対応できます。

(モバイル nanaco のみ、この方法で複数枚カードでの支払いが可能)

 

モバイル nanaco を使って

POSA カードを複数枚買う場合や

多額の税金を支払う場合に便利です^^

nanaco や WAON のおすすめの使い道2選

「クレジットカード払いの方が楽なのに、

 どうしてわざわざチャージしてまで

 nanaco や WAON を使うの?」

この質問に対する答えは、

クレジットカードでは買えない商品を買うため、と

ポイントの二重取りができるから、という

2つの理由があるからです。

クレジットカードでは買えない商品でも (モバイル) nanaco や (モバイル) WAON なら買える

nanaco ならセブンイレブン、

WAON ならミニストップの店頭では、

税金やネットショッピングなどの料金支払い (収納代行)、

そして Amazon ギフトカードなどの POSA カードは

現金か nanaco / WAON でしか支払うことができません

現金で支払う場合、

財布の中の小銭を数えたりする手間や

誰が触ったかわからないお釣りを受け取ることになる上に、

還元率は0%で、1円もお得になりません

一方で、クレジットチャージした nanaco や WAON なら、

クレジットカードのポイントと

nanaco や WAON のポイントの二重取りができます

(nanaco は税金、POSAカード、収納代行はポイント対象外)

自動車税などの各種税金は

クレジットチャージした nanaco / WAON で支払うとお得です^^

また、Amazon で頻繁に買い物をする場合は、

クレジットカードで直接買うよりも、

クレジットチャージした WAON で

Amazon ギフトカードをミニストップで買って、

買った Amazon ギフトカードで買い物をした方がお得です。

ミニストップでは、

WAON で POSA カードを購入すると

購入金額の 0.5%の WAON ポイントが貯まります

しかも、毎月5日、15日、25日に購入すると

2倍の 1% WAON ポイントが貯まります

Amazon での買い物が 0.5% ~ 1% お得になるので、

ほんのひと手間をかける価値は十分にあると思います。

頻繁に Amazon で買い物をしているならなおさら。

(モバイル) nanaco や (モバイル) WAON ではポイントの二重取りができる

税金や POSA カードなどの

クレジットカードでは購入できない商品を買える

というメリットに加えて、

クレジットチャージした nanaco や WAON を使うことで

ポイントを 2重取りすることができます。

例えば、nanaco や WAON が使える店舗で

3万円の商品を買う場合、

還元率1%のクレジットカードで買うと

300円分のポイントが付きます。

一方、同じく3万円の商品を

還元率1%のカードからクレジットチャージした

nanaco / WAON で買った場合は、

クレジットカードの1%に加えて

nanaco なら 300ポイント (1%)、

WAON なら 150ポイント (0.5%)、

WAON で5のつく日に

イオン系列の店舗での利用なら300ポイント (1%)

のポイントが追加で付きます。

同じ3万円の商品を買ったのに、

クレカ払いなら1%しかポイントが付かず、

電子マネーを組み合わせることで

+0.5% ~ 1% になります。

特に、家電商品などの

高い商品を買うときには

追加でもらえるポイント数が大きくなるので、

クレジットカード払いではなく

電子マネーを組み合わせることがオススメです。

Apple Pay の nanaco / WAON を使い倒して、お得に買い物をしよう!

この記事では、

2021年秋に Apple Pay に対応したことで

格段に使い勝手が良くなり、

しかもお得になった

モバイル nanaco とモバイル WAON のお得な使い方を解説しました。

クレジット払いができない商品を購入することができ、

しかもポイントの二重取りもできてお得になる、

というメリットしかないモバイル nanaco / モバイル WAON を使って、

あなたの普段の買い物をこれまでよりもお得にしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク