先着100名限定!現金200円プレゼントキャンペーン!

Pocket

お得なキャンペーン情報が入ってきました!

先着100名限定で、現金200円がもらえます!

 

「たった200円?」

と思われるかもしれませんが、

されど200円です。

 

200円分のポイントをクレジットカードを使って得ようと思うと、

還元率0.5%の一般的なカードでは 4万円

還元率1%のカードでは 2万円

還元率1.2%のカードでは 16,700円

の買い物が必要になります。

 

4万円も買い物をしないと手に入らないポイントを、

ほんの3分ほどの簡単な作業で入手できるので、

実はなかなかお得です^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先着100名様に200円プレゼント キャンペーン内容

今回の先着100名限定の200円プレゼントキャンペーンでは、

J-Coin Pay というバーコード決済アプリの紹介キャンペーンを利用します。

 

J-Coin Pay は、PayPay などと同じように、加盟店での支払いや、

個人間で送金する際 (割り勘など) に使うことができます。

https://j-coin.jp/

 

 

登録者が100名に到達した場合、今回のキャンペーンは終了となります。

下記の手順に従って、今すぐ手続きを進めることをお勧めします。

キャンペーンを利用して200円をタダで手に入れるには?

以下の手順に従って、J-Coin Pay への登録と紹介コードの入力が完了すれば、

すぐに J-Coin Pay に200円が入金されます。

入金された 200円は、登録した銀行口座に手数料無料で出金が可能です。

手順1. J-Coin Pay アプリをダウンロード

こちらのキャンペーンページから、J-Coin Pay アプリをダウンロードします。

https://j-coin.jp/cp/friend2020/index.html

手順2. J-Coin Pay に会員登録

ダウンロードした J-Coin Pay アプリを開き、会員登録を行います。

キャンペーンページ内に、操作方法を示した動画が載っているので、

操作に迷ったら、この動画を見てみましょう。

https://j-coin.jp/cp/friend2020/index.html

手順3. 銀行口座を登録する (200円を引き出したい銀行口座がオススメ)

会員登録が完了したら、J-Coin Pay に銀行口座を登録します。

ここで登録した銀行口座に、200円プレゼントを出金することができます。

J-Coin Pay に対応している銀行の中から、プレゼントされる 200円を引き出したい出金先口座を登録することをオススメします。

なお、対応している銀行はこちらから確認できます。

https://j-coin.jp/user/bank/

みずほ銀行やSBJ銀行などのインターネットで口座開設が可能な銀行を除けば、

地方銀行しかないので、注意が必要です。

対応している銀行の口座を持っていない場合は、新規で口座開設しておくと便利です。

特に、みずほ銀行は、数年前に J-Coin Pay と同様の紹介キャンペーンを実施した pring アプリを利用する際にも必要でした。

(今では対応する銀行が増えて、使いやすくなりました。)

みずほ銀行は、スマホやインターネットから口座開設が可能です。

詳しくはこちら

https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/account/index.html

手順4. 招待コードを入力する

銀行口座の登録まで終われば、あとは当ブログの招待コードを入力するだけです。

招待コードを入力しないと、200円をもらえないので、最後まで気を抜かずに頑張りましょう^^

 

当ブログの招待コードはこちらです。

oiKUsI

(オー, アイ, ケー, ユー, エス, アイ)

↑ 最後の文字は小文字の「エル」ではなく、大文字の「アイ」なので注意!

 

招待コードを入力した後 J-Coin Pay のホーム画面に戻ると、

右上の「送ってもらう」のアイコンのところに「①」のような表示が出て、

「送ってもらう」ボタンをタップすると、200円の受取ボタンが出るので、それをタップしましょう。

 

以上で無事に、タダで現金200円をゲットできました

おめでとうございます!

 

(今回の記事は、当ブログの LINE 登録者限定で先行案内を行っていました。

今後も、お得なキャンペーンがあれば LINE登録者限定で先行案内をするかも知れないので、当ブログのLINEに登録しておくことをオススメします。

(LINE登録案内はこの記事の下部にあります。)

おまけ 1: J-Coin Pay アプリを使って現金を使わずに割り勘をしよう

J-Coin Pay は、「個人間送金アプリ」なので、J-Coin Pay を使っている人同士なら、簡単にお金を送ることができます。

この機能を活用すれば、一緒に食事をした時などの割り勘を、

現金を使わずにすることができます。

割り勘で現金を使うのって、面倒ですよね?

公平さを重視して、1円単位で請求されたりすると、

「そんなピッタリ小銭は持ってない!」

ということになると思いますw

それに、最近では新型コロナウィルスの影響もあり、

「現金に触りたくない」と感じている人も多いでしょう。

(新型コロナウィルスとキャッシュレス決済に関する記事を、以前書きました。

この記事を読むと、現金にウィルスが付着するのかどうか、

現金経由での感染はあり得るのか、などの疑問の答えがわかります。)

中国から感染が拡大している新型コロナウイルスが急速に日本にも広まっている。コロナウイルスは、ウイルスが人間の体内に入ることで発症する。厄介...

そんな時に、J-Coin Pay や pring などの割り勘アプリを使うと、

1円単位で割り勘が可能になります。

財布の中の小銭を数える必要もなく、ウィルスを広める心配もなく、

割り勘をすることができます。

おまけ 2: J-Coin Pay アプリを使えば、ATM手数料無料で資金移動が可能に!

現金を引き出したり、給料を別の銀行口座に移動していませんか?

ある銀行口座から別の銀行口座にお金を移動するために、

ATMの長い列に並んで、時間を無駄にしていませんか?

J-Coin Pay アプリや他の「個人間送金アプリ」を使うことで、

手数料無料で、しかも最短当日中に、銀行間の資金移動ができます。

方法は簡単です。

[銀行口座 A から銀行口座 B に移動する方法]

  1. J-Coin Pay や pring などのアプリを使って、銀行口座 A からアプリに「チャージ」(入金) します。手数料は無料です。
  2. チャージしたお金を、銀行口座 B に「出金」します。こちらも手数料無料です。
  3. 最短当日中に、銀行口座 B に出金が完了します。

このように、J-Coin Pay などのアプリを使うことで、

ATM に並ばずに、銀行口座間での資金移動がアプリ1つでできます

ただし、注意すべき点もいくつかあります。

[注意点]

・J-Coin や pring など、使うアプリが対応している銀行口座同士でないと資金移動ができない。

・1日の出金金額の上限がある場合がある (pring の場合は1日10万円まで)。

・利用したい銀行のネットバンキングに登録する必要がある。(ネットバンキングは便利なので、J-Coin アプリなどを使わない場合でも登録推奨)

・銀行営業日にしか出金ができない。(休業日に出金手続きをすると、翌営業日に出金されるので、連休中などは不便。)

10万円を超える金額を移動したい場合は、FX 口座などを経由すると便利です。

FX 口座に入金 (手数料無料)

→ 登録した銀行口座へ出金 (手数料無料の場合がほとんど)

→ 最短当日中に出金が完了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クレジットカードランキング

私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク