クレジットヒストリー (クレヒス) の重要性

クレジットカードについて調べていると、「クレジットヒストリー」(クレヒス) やブラックリストという単語が出てきます。クレヒスとは、簡単にいうと、クレジットカードやローンカード、携帯電話の端末料金の分割支払いの履歴のことです。この記事では、クレヒスがなぜ重要なのか、クレヒスを育てる方法、ブラックリスト、スーパーホワイトとは何か、について紹介します。

スポンサードサーチ

クレジットヒストリー (クレヒス) とは?

詳しく説明します。クレジットヒストリー (クレヒス) とは、信用情報機関に保管されている個人の記録のことです。この記録には、個人が現在契約している金融商品の情報 (クレジットカード、カードローン、住宅ローンなどのローン商品、携帯電話の端末分割支払い) が含まれています

例えば、クレジットカードに関しては、契約期間、カード会社名、利用可能枠、キャッシング枠の有無、過去2年間の支払履歴が記録されています。

これらの項目の中で、最も重要視されるのが過去2年間の支払履歴です。カードを利用したかどうか、期日までに利用代金を支払ったかどうかの記録は、過去2年分蓄積されます。新たにクレジットカードに申し込む際には、カード会社は審査の過程で信用情報機関の情報を確認します。もし、支払いに遅延があった場合、審査通過は難しくなります。当然ですよね。他社のカードで遅延している個人に、自社のカードを発行する気にはなりません。もし、カード利用代金を回収出来なければ、その利用代金はカード会社の損失になってしまいます。

スポンサードサーチ

いいクレヒスとは?クレヒスの育て方

良いクレヒスとは、支払いに延滞履歴がない、又は過去に延滞があったが、完済している状態のことを指します。当然ながら、一切の延滞履歴がない人の方が、社会的信用は上になります。

クレヒスは、育てるものです。クレヒスとは過去の支払い履歴のことなので、クレジットカードを利用して、その利用代金をカード会社指定の口座振替日までに支払う、というサイクルを続けることで、優良なクレヒスを積むことが出来ます。

クレヒスを育てるのは簡単です。

  1. クレジットカードの仕組みを正しく理解し、あとで支払いが可能な金額のみをカード払いで買う。
  2. カード利用明細を確認する。
  3. 口座振替日までに引き落とし口座に引き落とし金額以上を入金しておく。

これだけです。当たり前のことを当たり前にやっていると、利用実績が蓄積されていき、クレヒスが育っていきます。

スポンサードサーチ

クレヒスが育つとどうなるの?

クレヒスを育てることで、貴方の社会的信用が上がります。すると、これから申し込むクレジットカードの審査で有利になります。ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードであっても、審査落ちするリスクが減ります (年齢や年収面でカード会社側の一定の条件を満たせていない場合を除く)。

クレヒスが綺麗な人は、これまで他のカード会社でカードを利用して、期日までに返済してきたという実績 (記録) があるので、どのカード会社からも大歓迎されます。

そしてクレカマニアへ

私は、大学生時代からクレジットカードを利用してきました。きっかけは海外留学でした。アメリカの大学に9ヶ月間留学していて、そのための準備段階としてクレジットカードを2枚作りました。

留学先でのカード利用の内容は、日用品などの少額決済から、学費などの数十万円以上の高額決済まで、幅広かったです。詳しくは、別記事に書こうと思います。

こうした利用実績があったせいか、社会人になってからも審査に通り続けました。還元率が高いカード、お得なカードについて調べ続け、見つける度に申し込みを検討しました。クレジットカードの審査は、過去半年間でカード申し込み件数が多いと不利になるため、「このタイミングで、このカードとこのカードを申し込もう」という申し込み予定カードリストを作り、その通りに発行し続けました。

気付くと、手元のカードは40枚を超え、管理が大変になってきましたww 財布に入りきらないので、96枚位収納出来るカードケースをAmazonで買い、持ち歩くカードと買い物用のカードケースに入れるカードと仕分けしました。

クレヒスが良好だと、上位カード (ゴールド・プラチナ) の入手が容易に?

良好なクレヒス=社会的信用ということを説明しました。

これは、新たに申し込むカードの審査時に有利になることに加えて、現在持っているカードの上位カードの審査も通りやすくなるということを意味しています。

例えば、先日当ブログで紹介した三井住友カードには、「一般カード」にあたるクラッシックカード、クラシックカードAがあり、「ゴールドカード」にあたるカードとして三井住友VISAゴールドカードや三井住友VISAプライムゴールドカードがあります。

当然ながら、「ゴールドカード」にあたる三井住友VISAゴールドカードや三井住友VISAプライムゴールドカードの審査は「一般カード」にあたるクラッシックカード、クラシックカードAの審査よりも基準が高いです。一般カードの審査には通っても、ゴールドカードの審査には通らない、というケースは沢山あります。

そこで、ゴールドカードが欲しい方にオススメなのは、まずは一般カードを発行して、利用実績を積むことです。ほぼ毎月利用して、期日までに返済するというサイクルを最低でも半年以上続けると、クレヒスが育ちます。クレヒスが育った状態でゴールドカードへの切り替え申し込みをすると、いきなりゴールドカードに申し込みをする場合よりも、審査に通る可能性が高くなります。これは、自社のカードでの利用実績を重視するカード会社が多いからです。

クレヒスが良好だと利用可能枠が増える

クレジットカードには利用可能枠が設定されており、カードを利用した日からその代金が指定の口座から引き落とされるまでの間に決済出来る金額が決められています。利用可能枠はカード発行時にクレジットカード会社が独自の審査基準によって設定するものです。カード申込者の「社会的信用度」によって設定される為、学生や新社会人、年収が低い方は低めの利用可能枠になります

クレジットカードの利用可能枠を上げる方法は、とにかくそのカードを使いまくることです。毎月カードを利用し、期日までに利用した金額を支払う (口座振替) という当たり前のサイクルを繰り返すことにより、良好なクレヒスが積み上がり、結果としてカード利用可能枠は増枠されます。勿論、他社カードを含めて、支払いに遅延がある場合は、増枠されません

利用可能枠の増枠を、カード利用者からカード会社に依頼することも出来ます。この場合は、多くのカード会社において、最低でもカード発行から半年経過していることが条件になります。申し込み方法はカード会社によって異なります。例えば、三井住友カードの場合は、カード会員サイトVpass上で申し込みが可能です (20歳未満の方と学生を除く)。ビューカードの場合は、カード会社に電話で連絡をして、増枠申請をする必要があります。

スポンサードサーチ

ブラックリストとは?

実際には、「ブラックリスト」というリストは存在しません。ブラックリストとは、信用情報機関に金融商品の事故履歴 (支払い遅延の履歴) が残っており、そのことが原因でクレジットカードなどの審査に通らない状態のことを指します。

上述した、良好なクレヒスとは正反対の状態ですね。「ブラック」状態から脱却するためには、遅延している支払いを一刻も早く返済し、事故履歴が信用情報機関から削除されるのを待つ必要があります。遅延・延滞の履歴は、解消してから5年間、信用情報機関に残り続けます。この情報が残っている間は、新らなクレジットカードやカードローンの契約はほぼ不可能です。審査不要なデビットカードやプリペイドカードで我慢しましょう。

プリペイドカード・デビットカード・クレジットカードの比較

スポンサードサーチ

スーパーホワイトとは?

「スーパーホワイト」とは、主に30代以上の方で、信用情報機関に金融商品の取引履歴が全くない人のことです。つまり、これまでにクレジットカードやカードローン、住宅ローンなどを一切利用してこなかった状態のことを指します「いつもニコニコ現金払い」の方は、まさにこの状態です

スーパーホワイトの人は、クレジットカードの審査においてはとても不利です。何故なら、過去の支払い実績がないからです。支払い実績がある人ならば、きちんとカード利用代金を支払っていれば審査では有利になります。しかし、スーパーホワイトの人にはその実績がありません。

もっというと、実在する人物かどうか怪しい、と思われます。30代まで生きてきて、過去2年〜5年間にクレジットカードやローンを全く利用していないという人はほとんどいません。可能ではありますが、あまり現実的ではないです。

更に、過去2年〜5年間にクレジットカードやローンを全く利用していない、という事実を、「過去に支払い遅延を起こして、クレジットカードなどの審査に通らなかったのではないか?」とマイナスに評価されることもあります。

上述の通り、「ブラックリスト」状態の人は、最低5年間はクレジットカードやカードローンの審査に通ることは難しいです。そして、この5年が過ぎると、信用情報機関には、この人物に関する履歴が全くない状態になります。この状態と、スーパーホワイトの人のクレヒスは全く同じに見えるのです。どちらも、支払履歴、契約情報が一つもないのです。

このことから、スーパーホワイトの人は、クレジットカードの審査において、ブラック状態から脱却したばかりの人と同様に、かなり不利になります。

スポンサードサーチ

結論:クレヒスを育てよう!

クレジットヒストリー (クレヒス) は、クレジットカード、カードローン、住宅ローンなどのローン商品、携帯電話の端末料金の分割払いなどの支払履歴のことを指します。クレヒスは、きちんと利用代金を期日までに支払うことで、育てることが出来ます、良好なクレヒスを持っていると、ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードの審査において、かなり有利になります (どちらかというと最低条件)。

支払いに遅延や延滞が生じると、金融事故として信用情報機関に登録され、いわゆる「ブラック」状態になります。ブラック状態は、遅延している支払いを完済した後5年間残り続け、この期間中はクレジットカードやカードローンの審査にはほぼ通りません

スーパーホワイトとは、主に30代以上で、過去2年以内にクレジットカードなどの金融商品の取引を行った履歴がない人のことを指します。スーパーホワイトの人は、クレジットカードの審査においてはとても不利です。理由は、支払い実績が存在しないからです。

「ブラック」状態も「スーパーホワイト」状態も、今から回避することが出来ます。良好なクレヒスを積んでいけば良いのです。クレヒスを育てるのはとても簡単で、以下のことを実践するだけです。

  1. クレジットカードの仕組みを正しく理解し、あとで支払いが可能な金額のみをカード払いで買う。
  2. カード利用明細を確認する。
  3. 口座振替日までに引き落とし口座に引き落とし金額以上を入金しておく。

これだけです。当たり前のことを当たり前にやっていると、利用実績が蓄積されていき、クレヒスが育っていきます。

クレジットカードの仕組みについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧下さい。

クレジットカードとは?どんな仕組みなの?大学生、新社会人必見!

スポンサードサーチ

LINE@始めました

登録者限定で、ブログ掲載前の最新情報の発信や、クレジットカード選びのコンサルティングを計画しています。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

投稿者: クレジットカード情報提供所管理人

クレジットカードを40枚以上発行してきたクレカマニア。クレジットカードのキャンペーン情報や、ポイント・マイル還元率を計算することが趣味。最近はエポスプラチナカードやラグジュアリーブラックカードの券面を眺めてニヤニヤしてます。クレジットカードの基礎知識、仕組み、ポイント還元率、色々なカードの使用感をレビューします。 プロフィールはこちら: https://credit-card-mania.com/%e9%81%8b%e5%96%b6%e8%80%85%e6%83%85%e5%a0%b1/

「クレジットヒストリー (クレヒス) の重要性」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です