プリペイドカード・デビットカード・クレジットカードの比較

「カード」と一言で言う時、厳密には3種類あります。プリペイドカード、デビットカード、クレジットカードの3種類です。この記事では、それぞれのカードの特徴と違いを紹介します。

スポンサードサーチ

プリペイドカードとは?

プリペイドカード (prepaid card) とは、その名の通り前払い式のカードのことです。 “pre” (前もって) “paid” (払われた) なので、支払いの前に一定の金額をチャージして、チャージした金額分のみ買い物ができるカードのことです。

身近な例で言うと、LINE Payカード、ANA JCB プリペイドカード、ANA VISA プリペイドカード、Kyash カードなどです。電子マネーのSuicaやPASMOなどの交通系ICカードと同様の仕組みです。

プリペイドカードは、その特性上、事前にチャージした金額を超えて決済することは出来ません (Kyash カードを除く)。その為、「クレジットカードだと使い過ぎが不安だ」と言う方にはオススメのカードです。

スポンサードサーチ

デビットカードとは?

デビットカード (debit card) とは、銀行が発行するカードで、決済を行った瞬間に、利用代金が紐付けている銀行口座から引き落とされます。「即時払い」と呼ばれることもあります。

デビットカードは、プリペイドカードと違い、事前のチャージが必要ありません。また、クレジットカードのように、審査が基本的にありません。その為、クレジットカードの審査に落ちてしまった方や、起業したばかりでクレジットカードが発行出来ないよう場合に、活躍します。

デビットカードの利用可能額は、最大で銀行残高と同じ金額になる為、大きな買い物でも利用出来ます。

スポンサードサーチ

クレジットカードとは?

クレジットカード (credit card) は、後払いのカードです。カード利用者の買い物代金をカード会社が一時的に建て替え、翌月〜翌々月の指定日に、銀行口座から利用代金を支払います。

クレジットカードには、審査があり、カード会社が立替払いをするのに必要な「社会的信用」を持っている方のみがクレジットカードを所有出来ます

スポンサードサーチ

プリペイドカード、デビットカード、クレジットカードの比較

この3種類のカードには複数の違いがあります。いくつかの観点から比較します。

支払いのタイミング

プリペイドカード場合は、買い物の前にカードに金額をチャージします。プリペイドカードによっては、クレジットカードからのクレジットチャージが可能だったり、銀行口座からのチャージのみに対応していたりします。

 

デビットカードの場合は、買い物した瞬間に利用代金が銀行口座から引き落とされます。銀行口座の残高に常に気をつけている必要があります。

 

クレジットカードの場合は、買い物した月、翌月、または翌々月の指定された日に、登録した銀行口座から引き落とされます。クレジットカードによって支払日は異なります。支払日を先延ばしにすることができる為、「給料が入ってから買おう」と思っている商品を、見つけた日に購入することが出来ます (支払い日が給料日の後の場合)。

還元率

この3種類のカードには、それぞれポイント還元率があります。カードによって異なりますが、一般的にはクレジットカードの還元率が最も高く (0.5% ~ 2.0%程度)、続いてデビットカードとプリペイドカードの還元率 (0.1 ~ 0.5%程度) の順になります。

なお、プリペイドカードへクレジットチャージすることで、還元率を上げることが可能です。

クレジットカードの還元率を高くする裏技

不正利用時の補償

カード番号が漏洩した場合、不正利用される可能性があります。不正利用された場合の補償については、クレジットカードが最も充実しています。次いで優れているのがデビットカードです。

クレジットカードが不正利用された場合、カード利用者に過度な過失がない限り (車の中に置き忘れたなど) 、不正利用された金額は全額カード会社が負担してくれます。

デビットカードの場合も、発行会社によって補償上限額は異なるものの、基本的には不正利用に対する補償が付帯しています。

一方で、不正利用に最も弱いのがプリペイドカードです。ほとんどのプリペイドカードには、不正利用時の補償が全くありません!!その代わり、会員専用サイト上でカードを自由に停止させる機能がついているカードもあります。

プリペイドカードは、あくまでクレジットチャージを併用して利用し、買い物をする時以外は、ロックしておくのが良いでしょう。

カード申し込み資格

カードの種類によって、申し込み可能者が異なります。

プリペイドカードは、ほとんどが15歳以上となっており、誕生日を迎えた中学3年生以上であれば、誰でも利用出来ます。

デビットカードも、年齢制限はほとんどが15歳以上となっています。デビットカードの場合には、年齢の他に、発行するデビットカードの銀行口座を持っていることがカード申し込み条件になります。

クレジットカードは、カードによって申し込み資格が大きく異なります。大学生向けのクレジットカードであれば、大学生以上、ゴールドカードなどのステータスカードであれば、20歳 (25歳・30歳) 以上で安定継続収入のある方、などの記載があります。

年会費

年会費は、カードによって異なります。

一般的には、プリペイドカードは年会費永年無料のものが多く、デビットカードには初年度のみ年会費無料で、翌年度以降は条件付きで無料のものが多いです。クレジットカードの場合は、千差万別です。年会費永年無料の万人向けのカードもあれば、大学生専用の特典が付いたカード、初年度のみ年会費無料のカード、初年度から年会費有料のステータスカードなどです。

カード利用可能額

カード決済利用可能額は、一般的にはプリペイドカードが最も低くデビットカードは銀行口座の残高次第で、クレジットカードの場合は、カード保有者の「社会的信用度」によって異なります

30代以上で勤続年数が長い方などは、クレジットカードの利用枠が100万円を超えたりします。クレジットカードの利用可能枠を超える決済を日常的に行う場合 (会社経営者含む) には、銀行口座の残高がカード利用可能額になるデビットカードがオススメです。

スポンサードサーチ

オススメはクレジットカードとプリペイドカードの組み合わせ

これらの3種類の内、どれか1種類を選ぶ必要はありません。用途に応じて全ての種類のカードを使い分けることも可能です。

私のオススメは、クレジットカードとプリペイドカードの併用です。プリペイドカードの中にはクレジットチャージ に対応しているカードがあり、これらのカードにクレジットカードからクレジットチャージ した場合、ポイントの2重取りが出来ます

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

クレジットカードの還元率を高くする裏技

スポンサードサーチ

まとめ

プリペイドカード、デビットカード、クレジットカードは、決済の基盤は同じですが、仕組みは全く異なります。

プリペイドカードは前払い式であり、利用可能額が低めに設定されており、不正利用時の補償がほとんどなく、還元率は0.5%程度で、15歳以上であれば発行可能です。

デビットカードは、買い物利用額が銀行口座から即時に引き落とされる「即時払い式」であり、利用可能額は口座残高と同じ金額で、不正利用に対する補償は上限付きで付帯しており、還元率は0.1% ~ 1%程度で、15歳以上で紐付けする銀行口座を持っていれば発行可能です。クレジットカードの利用可能枠を超える決済を頻繁に行う場合には、デビットカードがオススメです。

クレジットカードは、後払い式であり、それ故に審査があります。利用可能枠は申込者の「社会的信用」次第であり、不正利用時の補償は最も手厚く (カード利用者に著しい落ち度がない場合)、還元率は0.5% ~ 2%程度で、申し込み資格はカードによって異なります。ゴールドカードなどのステータスカードを狙う場合は、ある程度の年齢や安定継続収入が必要になります。

スポンサードサーチ

LINE@始めました

登録者限定で、新着記事情報発信や、クレジットカードに関するコンサルティングを計画しています。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

投稿者: クレジットカード情報提供所管理人

クレジットカードを40枚以上発行してきたクレカマニア。クレジットカードのキャンペーン情報や、ポイント・マイル還元率を計算することが趣味。最近はエポスプラチナカードやラグジュアリーブラックカードの券面を眺めてニヤニヤしてます。クレジットカードの基礎知識、仕組み、ポイント還元率、色々なカードの使用感をレビューします。 プロフィールはこちら: https://credit-card-mania.com/%e9%81%8b%e5%96%b6%e8%80%85%e6%83%85%e5%a0%b1/

「プリペイドカード・デビットカード・クレジットカードの比較」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です