クレジットカードの手荷物無料宅配サービスを利用してみた感想

 先日、アメリカに旅行に行って来ました。その時に、クレジットカードに付帯しているサービスである、手荷物無料宅配を利用してました。いや〜、楽でしたね^^手放せなくなりそうです!

 この記事では、手荷物無料宅配サービスの紹介、サービスを実際に使ってみて感じたことと、手荷物無料宅配サービスが付帯しているオススメクレジットカードを紹介します。

フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 男性(写真), 外国人男性, 椅子に座る, 人と風景, 空港, スーツケース, 旅客機, 飛行機, 旅行(トラベル), 海外旅行

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手荷物無料宅配サービスとは?

 手荷物無料宅配サービスとは、海外旅行時に、自宅から空港までの片道、空港から自宅までの片道、もしくは往復で、スーツケースなどの荷物を無料で宅配して貰えるサービスです。JAL ABC という会社のサービスを利用しています。

 手荷物無料宅配サービスは、限られたクレジットカードにのみ付帯している特典です。利用するクレジットカードによって、無料で宅配が可能な荷物の個数、往復で利用出来るかどうかが異なります。クレジットカードのランクが上がれば上がるほど、無料で配達出来る個数が増え、往復で利用出来ます。

 自宅から空港まで宅配を依頼する場合は、出発日の最低3日前までに、こちらからの手配が必要になります。なお、クレジットカードによって、いつまでに連絡が必要かは異なります。ラグジュアリーカードの場合は出発の3日以上前、アメックスの場合は1週間以上前、などカードによって期限が設けられています。詳しくは、お使いのクレジットカード会社に確認して下さい。

往復で無料宅配を利用

 今回の旅行では、往復でサービスを利用しました。行きは自宅から空港へ、帰りは空港から自宅まで、160サイズのスーツケースを1つ宅配して貰いました。いや〜、楽でしたね。大きなスーツケースを運びながら、スカイライナーや電車を乗り降りするのは、とても大変です。何よりもエスカレーターやエレベーターを探して、狭いホーム上で大きなスーツケースを持ってウロウロしたり、自宅から最寄り駅までの道のりを、身軽に移動出来たので、かなり助かりました^^

 私が出発する日は、明け方まで雨が降っていて、まだ地面が濡れていました。私が外に出た時には雨はほとんど止んでいました。もし、雨が降っている中で傘を差しながら大きなスーツケースを持って移動していたかも知れない、と思うと、ゾッとします

出発の3日前に予約

 私はラグジュアリーカードの優待を使いました。ラグジュアリーカードの手荷物無料宅配サービスを往路で利用する場合、出発日の3日以上前に電話での予約が必要です。私はちょうど3日前に電話で予約をして、翌日の夕方に集荷を依頼しました。(配達事情によると、自宅から送った荷物は翌日には空港に届くようですが、万が一荷物の到着が遅れると大変なので、余裕を持って出発日の前日には空港に到着するように手配しました。) 電話口のオペレーターさんは、出発時間の3時間前までには、空港のカウンターでスーツケースを用意しておく、と言っていました。

 電話予約は簡単でした。ラグジュアリーカードのホームページに記載されている電話番号へ電話をかけて、優待コードを伝え、集荷先 (自宅) の郵便番号と住所、氏名を伝えて、集荷の希望日時を答えて終了です。ラグジュアリーカードの場合には電話でしか使えませんでした。アメックスの場合はネットからも予約が出来るようなので、ラグジュアリーカードもネットからの予約に対応して欲しいです。

出発の2日前に集荷

 予約した通り、出発日の2日前の夕方に、運送業者が集荷に来ました。荷物の個数、付属品の確認 (スーツケースベルトやタグなど) を行なった後、荷物と引き換えに、伝票を渡されました。出発空港の JAL ABC カウンターにて、この伝票とスーツケースを交換します。この伝票が無いと、空港で荷物を受け取れなくなるので、絶対に失くさないようにしましょう

出発日当日、空港でスーツケースを受け取り

 今回の私の便は、成田空港発のANA便です。スカイライナーで空港へ到着し、4階南ウィングへ向かいます。エスカレーターを降りると、チェックインカウンターが並んでいました。手前からANA、ユナイテッド、その他スターアライアンス航空会社の順で並んでいたと思います。ここで、ある罠が待ち受けていました。

 JAL ABC カウンターは、4階フロアの1番奥にあります。1番手前のANAのチェックインカウンターへ行かなければいけないのに、荷物を受け取る為だけに、1番奥のJAL ABC カウンターへ向かい、1番手前のANAのカウンターまで引き返しました。広い出発ロビーを1往復させられました!近くて遠かったですw

帰国後は空港から自宅へ無料宅配

 飛行機内で映画を観ていると、13~14時間のフライトが意外にちょうどよく感じましたw 予想外にアメリカは近くにあったような感覚を持ちつつ、日本に帰国しました。なお、アメリカ現地 (ワシントンD.C.市内とヴァージニア州) では、アメリカのキャッシュレス決済の実態を調査してきました。調査結果はこちらの記事にまとめています。予想通りのことと、予想外のことが分かりました。

 成田空港では、国際線の到着ロビーは、国内線の出発ロビーと同じフロアになっています。帰りも手荷物無料宅配サービスを利用すべく、JAL ABC カウンターを探しましたが、見当たりませんでした。インフォメーションデスクで確認すると、またしてもフロアの端っこにひっそりとありました。国内線の保安検査場へ向かうエスカレーターの下に、赤い看板が見えます。

 帰国時の手荷物無料宅配も、クレジットカードによっては条件があります。ラグジュアリーカードなどのMastercard World Elite や、VISA / Mastercard ゴールドカードの優待を利用する場合は、海外で該当カードを利用した時のレシートを提示する必要があります。私はラグジュアリーカードを現地で利用したのでレシートは持っていましたが、レシートを財布から探すのが面倒だったのと、他のカードにも手荷物無料宅配サービスは付いているので、帰りは別のカードを使おうと思いました。私はアメックスゴールドと航空券を係員に提示しました。航空券の裏面に、サービスを利用したことを示すスタンプを押されました。

 因みに、何故アメックスゴールドを使ったかというと、アメックスゴールドは、カードやサービスの利用状況によっては、高額の年会費を理由に解約を申し出た時に、「翌年度の年会費を無料にするから解約しないで下さい」というオファーが来ることがあるそうです。今回手荷物無料宅配サービスを利用したという実績を残すことで、ひょっとすると、解約を申し出る時に引き留めがあるかも、という淡い期待を持つことが出来ます。

 そんなこんなで、帰りも大きなスーツケースを持ち運ぶことなく、身軽に帰路に着きました。到着が夕方だったので、電車は結構混んでいました。スーツケースを送っておいて正解だった、としみじみ思いました。

帰国日の翌日、荷物が自宅に到着

 帰国したのは、午後4時頃でした。その時間からの集荷でも、翌日の午前中には自宅に到着するとのことでした。スーツケースには洗濯物が入っているので、なるべく早い方が良いだろう、と思い、翌日の午前中に到着するように時間指定しました。到着日の翌日の午前中に、無事にスーツケースは自宅に届きました。

 なお、空港から自宅へ荷物を宅配する場合には、宅配伝票をその場で書く必要があるのですが、私はスマートRe という事前住所登録サービスを利用して、予め住所を登録しておいたので、カウンターではバーコードを見せるだけで住所が記入された伝票が出て来ました。楽ですね〜^^

手荷物無料宅配が付帯しているオススメクレジットカード4選

アメックスグリーン・アメックスゴールド

Amex Green

Amex Gold

 

 ステータスカードとして有名な、アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯している手荷物無料宅配サービスでは、往復無料で利用出来ます。クレジットカードによっては、空港から自宅への配達は無料だけど、自宅から空港への宅配は100円割引しか付かないものもあります。そんな中で、アメックスカードでは復路だけではなく往路でも、1個まで手荷物を無料で配送してくれます。往路で利用する場合は、出発日の1週間前までに予約が必要です。

 更に、アメックスカードには海外旅行保険も付いています。詳細はこちらの記事をご覧下さい。

 アメックスは、グリーンカードでも通常年会費12,000 + 税、ゴールドカードは通常年会費29,000 + 税と、ゴールドカードやプラチナカード並みの年会費が発生します。しかし、アメックスでは年に数回、初年度年会費無料のキャンペーンを実施しています。アメックスを公式サイトから申し込むのはお勧めしません。何故なら、アメックスでは友達紹介キャンペーンでの入会キャンペーンを別途実施しており、アメックスを持っている人からの紹介で入会した方が、入会キャンペーンが豪華になるからです。近くにアメックスを持っている方が居ない場合は、私から紹介することも可能です。問い合わせフォームかLINE@から連絡を下さい。折り返し、紹介キャンペーンが適応される申し込みURLをお送りします。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの手荷物無料宅配サービスは、空港から自宅への配送が、荷物1つまで無料になり、自宅から空港への配送は100円引きになります。無料になるのは復路のみである点に注意が必要です。

Image result for セゾンゴールドアメックス セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードにも、海外旅行保険が付いています。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは、ネットからの申し込みで初年度年会費が無料になります。

ラグジュアリーカード

 ラグジュアリーカードの手荷物無料宅配は、かなり優秀です。往復3個までの手荷物を無料で宅配出来ます。それだけではありません。往路で利用する際の電話予約は、出発日の3日前までOKです。アメックスの場合は、出発日の1週間前までに手配する必要がありますが、ラグジュアリーカードの場合は猶予があります。急な出張や、思い付きの旅行にも対応出来ます。Image result for ラグジュアリーカード

 ラグジュアリーカードは、日本初の金属製クレジットカードで、特許を取得した技術を使って、レーザーでカード番号やカード保有者の名前を金属の券面に刻印しています。材質が金属であること、富裕層向けのクレジットカードであり、豪華な優待が付帯していることから、年会費が高いです。

 1番安いチタンカードの年会費は 50,000円 + 税です。三井住友プラチナカード や JCB THE CLASS などのプラチナカード・ブラックカード並みの年会費です。手荷物無料宅配の優待だけの為に申し込むのは、止めた方が良いと思いますが、私のようにクレジットカードマニアの方で金属製カードをコレクションに加えたい方や、周囲の人にドヤ顔したい方、便利なコンシェルジュサービスを利用してみたい方、TOHOシネマズの無料チケットを入手したい方にはオススメのカードです。

 ラグジュアリーカードは、基本的に入会キャンペーンを実施していませんが、時折友達紹介キャンペーンなどを実施することがあります。この記事執筆時点では、ラグジュアリーカード保有者からの紹介で入会すると、ボーナスポイントが貰えるキャンペーンを実施中です (2019年12月末まで)。詳しいキャンペーン内を知りたい方は、問い合わせフォームかLINE@からご連絡下さい。

 「ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード... ステータスカードに憧れるけど、ポイント還元率が低いんだよなぁ・・・年会費が高い上...

エポスゴールドカード (VISA / Mastercard ゴールドカード以上)

 VISA か Mastercard の国際ブランドが付いたゴールドカード以上のクレジットカード全てに、実は手荷物宅配の優待が付いています。残念ながら無料にはなりませんが、自宅から空港への宅配は通常料金の15% off、空港から自宅への配送は1個目500円 (2個目以降は15% off) で利用出来ます。手荷物宅配の通常料金はお住いの地域によって異なります。確認はこちらから。なお、帰国時に宅配割引を利用するには、海外で該当カードを利用した時のレシートを提示する必要がありますのでご注意下さい。

 VISA / Mastercard のゴールドカード以上であれば、どの発行会社のカードでもこの特典を利用出来ます。数あるゴールドカードの中で、私のお勧めは、エポスゴールドカードです。

 エポスカードからの招待を受けて、ゴールドカードへアップグレードした場合、年会費は永年無料になります。更に、年会費無料カードとは思えないほど充実した海外旅行保険も付いています。詳細はこちら

まとめ・感想

 この記事では、一部クレジットカードに付帯している手荷物無料宅配サービスの紹介、サービスを実際に使ってみて感じたことと、手荷物無料宅配サービスが付帯しているオススメクレジットカードを紹介しました。

 このサービスを知るまでは、旅行に行く時にスーツケースを自分で運んでいくのは当たり前だと思っていました。手荷物宅配サービスがあることを知った後も、高い宅配料金を見て、「金持ちしか使わないだろう!」と考えていました。

 しかし、手荷物無料宅配サービスが付いたクレジットカードが存在することを知ると、使ってみたいと思うようになりました。実際にこのサービスが付帯したカードを手にして、サービスを利用してみると、あまりの便利さに驚きました。自宅と空港の往復が、こんなに楽になるなんて、思ってもいませんでした。スーツケースが無いだけで、階段を使える、段差を越えるのが容易、雨の日でも身軽に移動出来るようになりました。1度この快適さを知ってしまったら、もう戻れないのではないかと思います。

 ただ、このサービスには2つ残念なことがあります。1つは、空港の JAL ABC カウンターが遠いことです。せめてフロアの中央にあれば、どの航空会社を利用する人でも、移動が楽になります。2つ目は、国際線利用時にしか使えないことです。国内旅行で飛行機を使う時にも、手荷物無料宅配サービスが使えたらどんなに便利だろう、と思いました。(金を払えば宅配サービス自体は利用出来ると思いますがw)

 手荷物無料宅配サービスを利用してみたい方は、上記で紹介している4枚のクレジットカードのどれかを作ることをお勧めします。特に、初年度年会費無料のアメックスとセゾンゴールドアメックスは、試しに1年持ってみる、という軽い気持ちで利用するのにもってこいです。1年間サービスを利用してみて、気に入れば翌年度以降も継続、気に入らなければ解約すれば良いと思います。早速シルバーウィークや年末年始の海外旅行時に使ってみてはいかがですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

新着キャンペーン情報などをRTしているTwitterはこちら。

https://twitter.com/Credit_Card_M

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク