クレジットカード vs. 電子マネー どっちが便利でお得?

「キャッシュレス決済」と言えば、昔はクレジットカードしかありませんでした。ポイント還元がある分、現金払いよりもお得になります。

しかし、最近では電子マネーが主流になってきています。クレジットカードと電子マネー、どちらがより便利なのか?どっちがよりお得なのか?この記事では、この疑問に対する答えを探ります。

どちらがお得か?

これについては、電子マネーの方がお得な場合が多いです。それは電子マネーにクレジットチャージ出来て、ポイントを2重取り出来るからです。

例えば、楽天Edyはクレジットカードからチャージ可能です。クレジットカードからチャージで、*クレジットカードのポイントを獲得出来、楽天Edyの決済時にも0.5%のポイントを獲得出来ます。クレジットチャージ に利用するカードの還元率が1%の場合、合計で1.5%のポイント還元を得ることが出来ます。これは、クレジットカードで直接決済するよりも0.5%分お得です。

*一部カード会社 (JCB、三井住友、ニコスなど) の発行するカードからのクレジットチャージはポイント付与対象外なので、ご注意下さい。

どちらが便利か?

電子マネーの方が便利です。クレジットカードの場合は、店舗によっては少額決済であっても暗証番号の入力やサインが必要になります。電子マネー払い (iD や Quickpay などの後払いタイプ) の場合には、高額決済時以外は暗証番号やサインは不要です。

2種類の電子マネー

電子マネーには2種類あります。プリペイドとポストペイです。

プリペイドは、名前の通り前払い式 (prepaid) の電子マネーのことで、具体的には Suica などの交通系IC、nanaco、楽天Edy、WAON などのことを指します。

ポストペイ (post pay)とは、後払い式の電子マネーのことを指し、クレジットカード会社が提供する機能です。iD と Quickpay の2つがあります。

プリペイド vs. ポストペイ

前払い式 (prepaid) の電子マネーと後払い式 (post pay) の電子マネーには、それぞれに利点があります。

前払い式の電子マネーの利点は、使い過ぎる心配がないという点、積み立てることが出来る点と、ポイントの2重取りが出来る点です。ポイントの2重取りについては上記で説明したので、その他の2つのメリットについて説明します。

前払い式の電子マネーは、買い物の前に金額を決めてチャージしておく必要があります。従って、1ヶ月の予算をあらかじめ決めておき、その金額のみをチャージしておくようにすれば、その予算を超えた利用を抑えることが容易になり、使い過ぎを防ぐことが出来ます

次に、電子マネーは積み立てることが出来ます。積立貯金のように、毎月決まった金額をチャージし続けることで、無理なく電子マネー残高をコツコツ貯めることが出来ます近い将来に買いたいものがある場合や、クレジットカードの利用実績を積みたい場合には、電子マネーのこの利用法はとても便利です。

 

前払い式 (prepaid) の電子マネーと後払い式 (post pay) の電子マネー、どちらが便利でしょうか?私個人は、後払い式の方が便利だと思います。その理由は、チャージする手間がないからです。

前払い式のカードの場合は、事前にクレジットカードや銀行口座からチャージする必要があります。例えば、20,000円の買い物をする為に、楽天Edyに前もって20,000以上チャージしておく必要があります。

しかし、後払いの電子マネーの場合は、利用した金額を他のクレジットカード利用金額と合算して、後日支払います。買い物時に電子マネ残高を確認する必要がなく、残高が足りない場合にチャージする手間がなくなります。

この理由から、私は前払い式の電子マネーよりも、後払い式の電子マネーの方が便利だと思います。

電子マネーの問題点

電子マネーの方がクレジットカードよりも便利でお得ですが、大きな課題もあります。それは加盟店の少なさです。JRなどの駅の近くの店舗やコンビニ、大手スーパーでは電子マネー決済にすでに対応していますが、多くのクレジットカード加盟店では、電子マネーに対応していません。いくら便利でお得でも、店舗が電子マネーに対応していなかったら利用出来ません。

また、電子マネーが普及しているのは日本国内のみです。海外ではSuicaやEdyの加盟店はほとんどありません。そもそも、電子マネー加盟店は日本国内にそか存在しません (ハワイなどを除く)。アメリカなどの海外では、クレジットカード決済と、クレジットカード会社が開発した非接触型決済である Master Card Paypass、VISA Paywave、JCB Contactless、American Express Contactless が主流です。日本国内で発売されたiPhone 7 以降とApple Watch Series 2 以降もこれらの規格に対応しています

まとめ

クレジットカードと電子マネーを比べた時に、電子マネーの方が利便性とお得さにおいてクレジットカードに優っていると思います。クレジットチャージ によってポイントを2重取りすることが出来、後払い式の電子マネーの場合には、少額決済時にサインや暗証番号の入力が不要です。

LINE@始めました

登録者限定で、新着記事情報発信や、クレジットカードに関するコンサルティングを計画しています。

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私はクレジットカードを40枚以上発行してきました。日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードのポイント還元率、年会費などの情報が頭に入っています。還元率が2%以上のクレジットカードを使い、年間で30,000ポイント (=30,000 円相当) 以上貯めて、お得な生活を送っています。

そんなクレカマニアの私も、初めてクレジットカードを作った時はとても不安でした。

大学生時代にアメリカ留学が決まり、現地での買い物用にクレジットカードを発行することになった時、挫折しそうになりました。クレジットカードってどんな仕組みなのか?審査に通るかな?

ネットで色々調べましたが、あまりの情報量の多さに、面倒に感じましたが、「得をするぞ!」という強い精神力で乗り切りましたww

当時の私のように、「クレジットカードって何?」「どんな仕組みなの?」「どうやって選べば良いの?」などの様々な疑問を持っている方の助けになればと思い、当ブログを運営しています。

LINE@にて、新着記事の情報だけではなく、登録者限定で、クレジットカード選びのコンサルティングをしています。

クレジットカードって何が違うの?還元率が高いカードはどれ?などなど...

ブログには書けない裏情報もたまに発信しています。

登録はこちら。

友だち追加

関連記事

投稿者: クレジットカード情報提供所管理人

クレジットカードを40枚以上発行してきたクレカマニア。クレジットカードのキャンペーン情報や、ポイント・マイル還元率を計算することが趣味。最近はエポスプラチナカードやラグジュアリーブラックカードの券面を眺めてニヤニヤしてます。クレジットカードの基礎知識、仕組み、ポイント還元率、色々なカードの使用感をレビューします。 プロフィールはこちら: https://credit-card-mania.com/%e9%81%8b%e5%96%b6%e8%80%85%e6%83%85%e5%a0%b1/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です