クレジットカード連続申し込みは何枚まで可決されるのか?

 「クレジットカードの申し込みは、1ヶ月に1~2枚にした方が良い」という助言がネット上にはあります。これは本当でしょうか?

 この記事では、私が7枚のクレジットカードを2週間の間に連続申し込みした記録です。「今すぐ欲しいクレジットカードがあるけど、迷っている」という方向けの内容です。

 この記事では、私が7枚のクレジットカードを2週間の間に連続申し込みした記録です。「今すぐ欲しいクレジットカードがあるけど、迷っている」という方向けの内容です。


過去6ヶ月間で申し込んだクレジットカード

      1枚目 (2018-2)  :dカード

      2枚目 (2018-2)  :VIASOカード

      3枚目 (2018-2)  :ANA VISA nimoca カード 

      4枚目 (2018-3)  :JCB CARD W plus L

      5枚目 (2018-3)  :セブンカードプラス

   6枚目 (2018-3)  :ルミネカード

   7枚目 (2018-4)  :三井住友カードエブリプラス

   8枚目 (2018-5)  :ANA TOKYU POINT Club Q Master

   9枚目 (2018-5)  :クラブ・オン / ミレニアムカードセゾン (否決)

    10枚目 (2018-6)  :ANA JCB カード (一般) 

    11枚目 (2018-6)  :エムアイカード <スタンダード>

    12枚目 (2018-6)  :dカードゴールド

    13枚目 (2018-7)  :Amazon Matercard ゴールドカード

    14枚目 (2018-7)  :JQカードセゾン

    15枚目 (2018-7)  :ヤマダLABI ANAカー

    16枚目 (2018-7)  :Loftカード

    17枚目 (2018-7)  :三井ショッピンパークカードセゾン

    18枚目 (2018-7)  :みずほマイレージクラブカード ANA

    19枚目 (2018-7)  :JMBローソンPonta カード

    20枚目 (2018-7)  :JAL普通カード

    21枚目 (2018-7)  :PARCO


申込日時と審査所要時間

 1枚ずつ、審査に通ったことを確認してから次のカードに申し込みました。申し込み日時と結果通知を時系列順に示すと以下の通りです。

 1枚目: 7/16 9:01 申し込み、同日17:15に申し込み確認の電話あり、同日17:19に審査通過のメールあり。

 2枚目: 7/16 17:49 申し込み、同日17:57頃に申し込み確認の電話あり、同日17:59頃に審査通過のメールあり。

 3枚目: 7/17 18:20 申し込み、同日18:27に申し込み確認の電話あり、同日18:34に審査通過のメールあり。

 4枚目: 7/22 9:00 申し込み、同日17:20に申し込み確認の電話あり、同日17:24に審査通過のメールあり。

 5枚目: 7/22 18:18 申し込み、申し込み確認の電話無し、審査通過のメール無し、8/9に簡易書留にて到着。みずほマイレージクラブカード ANAは、UCカードがみずほ銀行、ANAと提携して発行するカードで、発行には最短2週間かかるとホームページに記載されています。また、セゾンカードとUCカードは業務提携していますが、カードの利用可能枠は別に設定されていました。

 6枚目: 7/23 21:36 申し込み、翌日14:28に申し込み確認の電話が来たが出られず、16:10に折り返しの電話にて申し込み内容の確認が完了、同日16:19に審査通過のメールあり。

 7枚目: 7/29 21:10 申し込み、翌日16:43に申し込み確認の電話あり、同日16:49に審査通過のメールあり。


審査結果

 審査結果は、……… 全て合格!!!

 ショッピング枠は既存カードと変わらず30万円で、キャッシング枠は三井ショッピングパークカードセゾンのみが5万円、その他のカードは10万円でした。数日間で複数枚発行したので、カード会社が警戒してキャッシング枠を減らした様です。多重申し込み状態であった為か、あるいは毎月の利用額が少ない為に、ショッピング枠の増枠はされませんでした。

 みずほマイレージクラブカード ANAは発行会社が違う (UCカード発行) 為、利用可能枠が別に設定されています。ショッピング枠は10万円、キャッシング枠は設定していません。多重申し込み状態でも、発行は出来ましたが、枠を見ると温情発行の様です。みずほマイレージクラブカード ANAを発行した目的は、JQセゾンルート (Gポイント → JQポイント → 永久不滅ポイント → ANAマイル / 交換率70%) を確保する為なので、発行さえされれば、利用可能枠は少なくても問題ありません。毎月100円 ~ 1,000円使い続けて利用実績を積むつもりです。

審査結果の考察

 セゾンカードの審査は厳しいのでしょうか?ネット上での口コミを見る限り、甘いです。多重申込には厳しいという口コミもありましたが、今回の実験の結果、クレヒスが綺麗で (支払いに遅延がないこと)、セゾンカードでの利用実績がある場合、7枚のカードを1ヶ月 (実際には約2週間) で連続して申し込んでも審査に通る、ということが分かりました。

 セゾンカードは、2017年11月に1枚目のカードを発行し、それ以来毎月使い続けて来ました。過去半年間で14 ~ 21枚目のクレジットカード申し込みであるにも関わらず、私が今回審査に通った理由は、セゾンカードを約8ヶ月間、毎月利用しており、利用実績を積んでいたことだと思います。たとえ少額でも、毎月決済に使いカードの利用実績を積むということは、将来のクレジットカードの審査においてとても有利になるので、重要です。


まとめ

 過去半年で、14 ~ 21枚目のクレジットカード申し込みとして挑戦したセゾン系クレジットカード7枚は、無事全て発行されました。約8ヶ月間のセゾンカードの利用実績のおかげで、なんとか発行されました。短期間 (1 ~ 2週間) での多重申込の影響か、1枚だけキャッシング枠が他のカードや既存カードの半分に設定されているカードもありました。また、新規となるみずほマイレージクラブカード ANA (UCカード発行) の審査結果では、ショッピング枠が10万円で発行されるという、温情発行でした。多重発行状態でも、自社カードや提携カードの (長期の) 利用実績があると、審査に通りやすくなる様です。

 短期間でのクレジットカードの多重申し込みは、審査に悪影響を及ぼすので、くれぐれも私の真似をしないでくださいネ!

 特に利用実績のないカード会社のカードに申し込む場合は、過去半年間のカード申し込み枚数が6枚以下程度になるまで待ってからの方が安全です (申込者の属性や信用情報によって目安の枚数は異なります)。


LINE@始めました

新着記事情報発信や、クレジットカードに関するコンサルティングを計画しています。

 

友だち追加